人気のミックス犬の種類や性格・特徴をご紹介!おすすめランキング!

最近、大人気のミックス犬を人気別に解説していきます。ミックス犬の持つ魅力は純血犬同士の掛け合わせで、独特な雰囲気のミックス犬に育ちます。どんな犬を両親に持つのかということに思いを馳せて育てることの醍醐味もあるのです。ここではMIX犬でおすすめのランキングをご紹介いたします。

ミックス犬の定義とは?

ミックス犬の定義とは?

純血種同士の違う犬種を交配させることで生まれた犬のことをミックス犬と言います。純血種同士の掛け合わせですのでハーフ犬という呼び方をされる場合もあります。

但し、親犬には血統書がありますがその間に生まれて来るミックス犬には、血統書がありません。血統書を気にされる方には、お勧めできないミックス犬ですが、一部の愛好家の方にはその容姿や性格の特性に心を惹かれる事も多いようです。

ミックス犬は、両親の持つその純血種の特徴をきちんと引き継ぎます。その容姿を眺めていると、どんな犬種同士の交配によって生まれてきたのかがわかります。

例えばダックスの持つ愛らしく短い足やチワワの大きく丸い瞳などは、ミックス犬として、きちんと引き継がれるものです。二つの犬種の良さや短所などがそれぞれに遺伝していますので、親犬の犬種に沿ったしつけが必要にもなります。

飼い主になろうとしている方は、そのあたりを事前によく考えて、掛け合わせている2頭の犬の気性などを下調べしておきましょう。

ミックス犬が人気な理由は?

ミックス犬が人気な理由は?

その魅力は双方の犬の可愛いところが遺伝して、とても個性的な雰囲気を出している点です。ペットでもショップでも多く扱うようになってきました。雑種とミックス犬種を同じように考えている方もいますが実は違いがあります。

遺伝的な病気になりにくいという良さ

遺伝的な欠陥が起きやすいのは、どうしても純血種です。そこにもう1頭の純血種の血が混ざることで、この遺伝的な病気が半減する、もしくはなくなるという相乗効果が期待できるわけです。ここに、ミックス犬の魅力があるのです。

もう一つの魅力は雑種強制という言葉に表されることです。これは、それぞれの両親の良いところを遺伝したうえで、さらに良質な子供が生まれるという法則です。これを考えるとミックス犬の体質の強さや純血種にない魅力があります。

ミックス犬の親で人気の種類

基本的に純血種としての人気の「チワワ」「ダックス」「トイプードル」を掛け合わせた子犬に人気が高まっている様子です。

ただ、吠え癖や警戒心の強い犬同士のミックス犬の場合には、しつけ面で相当頑張らないと後から収拾がつかなくなる場合もあるので要注意です。よく考えてミックス犬を譲渡してもらうようにしてください。

純血種でないということを念頭に置いて、遺伝的な病気や性質をある程度、引き継いで生まれて来るであろうことは、飼い主として考えておいてください。

\\mix犬を飼うならここからがおすすめ!//

チワワのミックス犬ランキング

チワワを基礎犬としてミックス犬は根強い人気でその中でも特に人気の種類をランキング形式でご紹介いたします。

1位チワプー(プードル×チワワ)


引用:インスタグラム

まさに、小型犬の王道を行く2頭の親犬から生まれたのが、チワプーです。

その容姿は何とも愛らしく、チワワのかわいらしさに、プードルの愛らしさを加えたような甘い容姿をしています。サイズ的にも小さな犬同士ですので、小さなタイプの子犬が産まれる可能性が高いのも特徴です。

チワワの持つ毛色も豊富です。そこにプードルのアプリコットやチョコレート、ダークブラウンなどが掛け合わせることで、さらに豊富なカラーバリエーションが楽しめるようになります。

どちらかと言えばウエーブのかかった被毛をしていることが多いので、これはプードル寄りの遺伝ということになります。顔立ち以外はプードルの雰囲気を引き継いだ印象がチワプーです。

2位ポメチワ(ポメラニアン×チワワ)

ポメチワ

引用:インスタグラム

ポメチワの場合には、活発な気質のポメラニアンに憶病で警戒心の強いチワワの血が混ざると考えておいてください。しつけ面では、やんちゃなタイプの子犬がうまれます。

その容姿は本当に愛くるしく。コロコロと動き回る姿は小さなポメラニアン?という印象を受けます。

それでも親にチワワの血も流れていますので、チワワ特有の雰囲気を感じることもできる魅力敵的なミックス犬がポメチワなのです。

3位ヨーチワ(ヨークシャー・テリア×チワワ)

引用:インスタグラム

ヨーチワの場合には毛質を含めた容姿は、ヨークシャテリアよりの雰囲気です。それでも瞳を眺めるとチワワの面影を感じるとても魅力のあるミックス犬です。

あまりみかけない?という印象ですが動く宝石と言われているヨークシャテリアが、さらに可愛さを加えて個性的なミックス犬として誕生したという雰囲気は個性的です。

4位チワピン(ミニチュアピンシャー×チワワ)

引用:インスタグラム

テリア気質を持ち合わせたミニチュアピンシャーは機敏で利発な犬種です。細身でなんとも筋肉質な体型が特徴です。そこにチワワを掛け合わせて生まれたのがチワピンです。

好奇心旺盛で散歩は大好きだけど、神経質な一面もあるというのが、チワピンの気質です。容姿はミニチュアピンシャーに似ています。

一般的なミニチュアピンシャーにチワワの愛らしさを加えた感じでマイルドな印象が増しているのが特徴的です。

5位チワズー(シーズー×チワワ)


引用:インスタグラム

チワズーの特徴は、チワワのような体付きに可愛いシーズーのお顔という雰囲気です。なんともうまくミックスされた子犬が産まれます。シーズーのおっとりとした性格と、チワワの社交的な雰囲気が合わさった雰囲気が個性になります。

他の犬にもフレンドリーに接することができるのは、性格的にはシーズー寄りです。チワワの短所である警戒心の強さはシーズーのマイルドさに緩和されている印象です。

\\mix犬を飼うならここからがおすすめ!//

トイプードルのミックス犬ランキング

トイプードルのミックス犬は、掛け合わせるもう1頭の犬によって容姿の雰囲気は結構変わります。ただ目元に独特な愛らしさを残しますので、これはトイプードルの持ち味が遺伝されているということに気づきます。

トイプードルが、そもそも大人気の犬種だけに、ミックス犬となると爆発的な愛らしさのパンチ力は強烈です。

そこを見込んであえてトイプードルのミックス犬を探している方も多いようです。可愛さの相乗効果を願うならば、圧倒的にトイプードルのミックス犬を探されることをお勧めします。本当に可愛く、ぬいぐるみ以上の愛らしさを感じさせるようです。

1位マルプー(マルチーズ×トイプードル)

引用:インスタグラム

マルチーズとトイプードルの明るい気質が遺伝されている快活な犬が、マルプーの可愛らしさです。毛質はクルクルとしたぬいぐるみのような、雰囲気でとても個性が印象的です。

体臭もない犬種同士が掛け合わせているので、育てやすいミックス犬に成長します。

人懐っこくて甘えん坊の性格を持ったマルプーは誰からも愛される性格に成長してくれます。マルチーズもトイプードルも丸いお顔が特徴的ですがそのまま遺伝されて、さらに可愛らしさはアップしているような印象があります。

2位ポメプー(ポメラニアン×トイプードル)

引用:インスタグラム

ポメラニアン、トイプードルは、あまり人見知りをするようなタイプではありません。つまり社交的で愛想が良いタイプと言えます。このミックス犬はとても勇敢で明るい性格を持ち合わせています。

育てやすく独特な可愛らしさを持っているミックス犬です。まさに、愛玩犬としての良さを二倍、感じられるのがポメプーと呼ばれるミックス犬です。

3位ヨープー(ヨークシャー・テリア×トイプードル)


引用:インスタグラム

最近、ミックス犬の中でもヨープーは大人気です。顔立ちは目元がトイプードルで、毛質などはヨークシャテリアの良さを引き継いでいます。活発で聡明な気質が人気です。

元気いっぱいで遊ぶことが大好きなのが、ヨープーの持ち味です。明るく快活な犬同士を掛け合わせるミックス同士の仲間では、ヨープーが一番明るい印象があります。

\\mix犬を飼うならここからがおすすめ!//

ダックスのミックス犬ランキング

ダックス特有の体型のままお顔の雰囲気が他の犬種というのが、ダックスのミックス犬の特徴です。最近はダックスのミックス犬が密かに人気を集めているようです。

1位チワックス(チワワ×ダックス)


引用:インスタグラム

チワワの内弁慶な性格と神経質な気質を持ち合わせるチワックスはチャーミングな性格をしています。チワワがとても甘え上手なところを持って生まれてきますので、そこはきちんとミックス犬に引き継がれていくようです。

ダックスの有効的な性格を合わせると、チワワの警戒心の強さは、影をひそめるのです。

ミックス犬の持つ独自の良さを存分に感じられるのが、チワックスです。一つの犬種の短所をもう片方の犬種が補うパターンのお手本のようなミックス犬です。

2位ダップー(トイプードル×ダックス)

引用:インスタグラム

ダップーの体つきはダックスそのもので、顔の雰囲気もミニチュアダックスですので、愛らしい感じがします。鼻の長さはダックス寄りのタイプは長めになりますが、トイプードル寄りの場合には、短くなります。ここに遺伝の強さが出ているようです。

3位マルックス(マルチーズ×ダックス)

引用:インスタグラム

マルチーズは社交的で攻撃性のない穏やかな性格をしています。そこに温厚なミニチュアダックスが掛け合わせになっているので、扱いやすくすぐに人間の家族とも馴染みやすいのが特徴です。ダックス体型ではありますが、お顔の雰囲気が優しい感じになるのは、マルチーズの容姿が遺伝されているからです。

4位シークス(シーズー×ダックス)

引用:インスタグラム

シーズー独自の体型は体高が低く、どっしりとしています。それがダックスに合わせることで余計に強調されて愛らしさ満載の体型になっているのがシークスです。シーズーの穏やかな性格とダックスののんびり気質が重なり合うことで、とても趣のあるミックス犬として育ちます。

\\mix犬を飼うならここからがおすすめ!//

番外編!中型~大型のミックス犬

大型犬の場合、掛け合わせている犬同士がどんな犬種がわかりにくい場合がありますが。ご紹介するミックス犬は、とても個性的なので親犬を容易に想像し居やすい点も遺伝力の素晴らしさです。

ラブラドゥードル(ラブラドール×プードル)

引用:インスタグラム

大型犬のミックス犬では人気の高い有名な犬種です。ラブラドールレトリーバー独自の利発さと飼い主に忠実な一面は見事に遺伝されています。

そしてプードルの持つ愛嬌が加わり、愛され犬として大人気になっているのがラブラドゥードルです。日本ではなかなか譲渡が難しい稀少ミックス犬としても有名です。

キャバプー(キャバリア×トイプードル)

引用:インスタグラム

キャバリア特有の上品で高貴な性格と、トイプードルの社交性が混ざり合う気質は傍で見ているだけで癒されるようなタイプの犬種です。キャバリア、トイプードルどちらも頭が良いので、掛け合わせたときにも両方の犬の良さが表に出ます。

ミックス犬の中でも特に、穏やかで華やかな印象のあるキャバプーは、一度飼い始めると次も、キャバプーと思えるほどの癒し系です。

コッカープー(アメリカン・コッカー・スパニエル×プードル)

引用:インスタグラム

アメリカン・コッカー・スパニエルは陽気で明るい性格をしています。そこに犬アレルギーが起きにくいと言われているトイプードルを掛け合わせた結果、生まれたのがコッカープーです。

見た目はほとんど、コッカー系のお顔立ちです。容姿の遺伝力はコッカーの方が勝っていると言えるようです。性格的には、利発なうえに陽気で明るいという点が飼いやすさにも繋がっているようです。

\\mix犬を飼うならここからがおすすめ!//

MIX犬で気を付けないといけないこと

MIX犬で一つだけ気を付けなければいけない点は、ミックス犬同士の掛け合わせの場合には、親犬とは違って劣性遺伝が起きてしまいます。それによって遺伝病が蔓延する可能性も極めて高いということです。

むやみに交配を繰り返すようなことのないように、飼い主さんは意識をしておいてください。その部分さえきちんと認識できていれば、成長が楽しみなミックス犬を飼育することは、とても夢があることです。

世界に1頭、我が家だけのミックス犬として、大切に家族の一員としてその犬生を全うさせてあげられるのは飼い主さんだけです。

ミックス犬のランキングについてご紹介しました

ミックス犬には純血種とはまた違う気質が流れています。世界で一頭だけの犬という飼い主にとっての希少価値は高く、寵愛したくなるほどの存在になること間違いなしです。

実際に、ミックス犬を飼われている方のブログSNSには、その犬種の良さは二倍に感じられ、短所は半分で済んでいるという書き込みを多く見かけます。

親の良い部分を持ち合わせて生まれて来るミックス犬は、これからの飼い主希望の需要は増えていくように感じます。一度でも飼い始めるとその、ミックス犬の魅力にはまる飼い主さんが多いことに気づかされますよ!

\\mix犬を飼うならここからがおすすめ!//