愛犬の換毛期について知っておこう

さくらペットフード

人が季節に合わせて衣替えをするように、犬も季節に合わせて過ごしやすいように毛量や毛質を変えています。

毛の生え代わりの時期を換毛期といい春と秋に訪れますが、この期間の抜け毛に悩んでいる人も多いかと思います。
ここでは、そんな換毛時の手入れ方法や対策などを紹介していきましょう。
愛犬の換毛期について知っておこう

どうして換毛があるの?

かわいい愛犬ではあるけれども抜け毛が憂鬱…という人も少なくないかもしれませんが、汗をほとんどかくことができない犬は毛を生え変わらせることで体温調節を行なっているのです。

換毛ができなければ夏や冬を健康で快適に過ごすことができなくなってしまうので、仕方ないと諦めてください。

換毛期は1年に2回訪れ、春の換毛期は冬毛から夏毛に生え換わる時期で、秋の換毛期は夏毛から冬毛に生え換わる時期です。
愛犬の換毛期について知っておこう
換毛の量は犬種や個体によって大きな差がありますし、最近では冷暖房の普及で室内で飼われている犬は換毛が起こらなかったりその時期があいまいになっているという事態もあるようです。

これは気温の差が感じにくくなっていることが理由です。
換毛がなかったり少なければ飼い主にとっては助かるかもしれませんが健康な皮膚と毛を作るために換毛は重要なポイントなので、ずっと室内にいさせるのではなく外にいる時間を十分とりある程度暑さや寒さにさらすことも大切です。
愛犬の換毛期について知っておこう

ダブルコートの犬、シングルコートの犬

一般的に犬の被毛は皮膚を保護するオーバーコートと体温調整を行うアンダーコートの2層構造になっています。

しかしオーバーコートしかない犬種もいてそれらをシングルコートといい、2層構造の犬はダブルコートと区別できます。
愛犬の換毛期について知っておこう
換毛はアンダーコートが生え変わるのでシングルコートの犬は換毛期がないといえます。
とはいえ、人間の髪の毛が日々抜けては生えてくるのと同様に犬の毛も毎日抜けては生えるを繰り返しているので、シングルコートの犬に抜け毛の悩みは起こらないというわけではないのです。

また、犬種によって抜け毛の量は大きく異なります。

長毛のほうが抜け毛が多いと思っている人も少なくないようですが、長毛でも抜け毛の少ない犬もいますし、短毛なのに大量の毛が抜ける犬種もあります。

換毛期のあるダブルコートの犬種として、ゴールデンレトリバーやシェットランドシープドッグ、チワワ、ダックスフント、スピッツ、ポメラニアンなどが挙げられます。
愛犬の換毛期について知っておこう
これらは長毛タイプで、短毛タイプでは柴犬や秋田犬、シベリアンハスキー、フレンチブルドッグ、ウェルシュコーギー、ラブラドールレトリバーなどがいます。
愛犬の換毛期について知っておこう
換毛期のないシングルコートの長毛タイプはプードルやマルチーズ、ヨークシャーテリアなど、短毛タイプはグレーハウンド、ミニチュアピンシャーなどです。
愛犬の換毛期について知っておこう

ブラッシングは最適な抜け毛対策

換毛期の抜け毛対策で最も効果的なのがブラッシングです。

古い毛を事前にブラッシングで取り去ることで抜け落ちる毛を少なくできますし、不要になった古い毛をきっとりと取り去ることでその後の換毛を促すことにもなります。
さらに、ブラッシングには血行の促進や皮膚を清潔に保つといった効果もあるので一石二鳥、三鳥です。
愛犬の換毛期について知っておこう
ブラッシングに使用するのはブラシやコーム、グローブなどがありますが、飼い犬の毛の長さや質に応じて適したものを選ぶことが大切です。

ブラッシングの際の毛の飛散を抑えたり静電気の発生を少なくしたり、皮膚や被毛のケアや毛の絡まりをとることを目的としたグルーミング用ウオーターなどもあるので活用するのもいいでしょう。

換毛期だけでなく日常的な手入れとしてブラッシングは基本ですが、日ごろあまりブラッシングをしない犬はブラシやコームなどが身体に触れることにストレスを感じてしまう場合もあります。

子犬のころからブラッシングに慣れさせておくことも重要です。

ブラッシング以外のお手入れ方法

ブラッシングを好まない犬なら、湯拭きがいいでしょう。

お湯で濡らしたタオルをきつめに絞って犬の体を毛並みに逆らって撫でることで抜け毛が取れます。湯拭きは体の表面の汚れやフケをも除去できます。
愛犬の換毛期について知っておこう
タオルの代わりに直接手を軽く濡らして毛並みに逆らって撫でるハンドグルーミングも、ブラッシングを嫌がる犬の抜け毛対策におすすめです。

シャンプーも抜け毛対策に有効ですが、あまりし過ぎると皮脂が少なくなり肌トラブルにもつながりかねません。

回数は月に3回まで、そして低刺激で保湿効果のあるシャンプーを使うようにしましょう。

飼い主も快適に

換毛期の犬への対応はブラッシングやシャンプーで可能ですが、抜けた毛の対処に困っている人もたくさんいます。

掃除機で吸い取るのはもちろんですが、抜け毛の量が多いとすぐに吸い込みが弱くなったりサイクロン式なら詰まってしまうこともあるようです。
愛犬の換毛期について知っておこう
おすすめは粘着式のカーペットクリーナーです。時間を問わずすぐに掃除ができますし、掃除機では取り除きにくい犬用のマットや毛布、そして部屋のカーペットなどの抜け毛も簡単に除去できます。

また、洋服についた抜け毛をそのまま洗濯機に入れて洗ってしまうと抜け毛が他の衣服にもついたり最悪の場合洗濯機が壊れることにもなりかねないので、これも粘着式カーペットクリーナーで取り除いておきましょう。