モグワンドッグフードにも添加物が入ってる?!|安全性を解説

大好きな愛犬にはいつまでもいつまでも元気でいてもらいたい、だからこそ、わんちゃんにあげる毎日の食事は大切です。

できるだけ添加物の入っていない、安全で栄養たっぷりのドッグフードを選んであげたいですよね。そこで今回は、多くの愛犬家の皆さんに人気となっている、「モグワンドッグフード」についてご紹介していきたいと思います。
気になる添加物は使われているのか?皆さんが気になる情報を中心にお伝えしていきます。

モグワンドッグフードには添加物って入っているの?

品質と安全性にとことんこだわっているのがモグワンドッグフードです。使われている原材料は、すべてヒューマングレードのものに限る徹底ぶりで、獣医学雑誌にも取り上げられるほど専門家からも高い評価を受けているドッグフードです。

気になるのは人工添加物の有無についてですが、実は一切使われていないため、大切なワンちゃんに安心して与えることができる優秀なドッグフードなんです。多くの愛犬家の皆さんに人気があるのもよくわかりますね。

モグワンドッグフードに入っている添加物は安心?

モグワンドッグフードには、人工的に作られた香料・着色料・調味料などはいっさい使われていませんが、安全に保存するための保存料のみ使われています。

しかし危険性のある人工的なものではなく、自然由来の安全なミックスフェノール(ビタミンE)を使用しているだけなので心配は不要です。

またすべての原材料をHPに公開しているので、気になる方は是非のぞいてみてくださいね。こちらを見ればモグワンドッグフードの品質の高さがきっとお分かりいただけるはずです。

モグワン悪評口コミの実態!食いつき評判は嘘?!ステマの真相を大暴露!

2017.12.26

保存料は大丈夫?

保存料というのは、食べ物を安全に長持ちさせるために必要なものです。ドッグフードの品質を保つためにももちろん必要不可欠といえます。

しかしながら、人工的な保存料を使用している場合には、安全性を損なうばかりか、大切な愛犬の健康にも影響を及ぼすような危険が多く潜んでいるため、できる限り使用は避けたいといえます。

その点、モグワンドッグフードに使われている保存料は天然由来のビタミンEの混合物なので、そういった心配はまったくありません。人工のものに比べると、酸化を防止する力は少し弱くなりますが、その分安心してワンちゃんに与えることができるのです。

とても危険な人工添加物!

これから、人工添加物として実際に使われている成分をいくつかあげてみたいと思います。これらの成分を摂取したからといって、いきなり病気になってしまったり、命を落としてしまったりするというわけではありませんが、長くとり続けていくことは大きな健康被害を引き起こすと考えられるため注意が必要です。

まずはどんなものがあるのか、下記をご覧ください。

ドッグフードなどによく使われている人工添加物

  • エトキシキン…日本では使用が認められていない酸化防止剤
  • ブチルヒドロキシアニソール(BHT)…発がん性も認められている酸化防止剤
  • ジブチルヒドロキシオルエン(BHA)…マウスの実験で危険が疑われている酸化防止剤
  • 没食子酸プロピル…染色体異常などの毒性が認められている酸化防止剤
  • ソルビン酸カリウム…染色体異常や遺伝的毒性が疑われている防腐剤
  • プロビレングリコール…キャットフードには使用が禁止されている保湿剤
  • 亜硝酸ナトリウム…発がん性が疑われている保存料(着色料)・硝酸カリウム…亜硝酸ナトリウム同様に危険な保存料(着色料)
  • 赤色3号…海外では一部使用が禁止されている着色料
  • 赤色105号…甲状腺に悪影響を及ぼすとされる着色料
  • 赤色40号…発がん性などが疑われる着色料・青色2号…免疫力の低下などが疑われる着色料
  • ソルビトール…大量摂取すると危険な甘味料
  • キシリトール…犬への危険性が認められている甘味料
  • グリシリジン…安全性が確認できていない甘味料
  • アンモニエート…安全性が確認されていない甘味料
  • ビートパルプ…栄養素がなく使用を避けたい甘味料
  • ミートポーンミール…リンを多く含み安全性が確認できない成分
  • コチニール…発がん性などが認められている成分 etc.

ここに記された添加物は、いずれも人間が口にする食べ物やドッグフードなどに普通に使用されていることの多い成分です。使用されている量にもよりますが、それぞれ危険性が認められているものが多いといえます。

これらを摂取することで、様々なアレルギー疾患を引き起こすだけではなく、発がん性などの重篤な症状を引き起こす恐れのある成分も数多く含まれており、できる限り使用を中止したい成分ばかりです。

ラットなどを用いた動物実験においても、大変危険な結果を招く恐れがあることが分かっています。ですから、できる限り大切に愛を育みたい愛犬には、これらの成分を使用しないことが望まれます。

まとめ

いかがでしたか?こうしてみると、人工添加物って、本当にたくさん種類があるんだなと驚いてしまいますね。しかも危険性が疑われながら、当たり前のように普通に使用されていることにも大きな衝撃を受けてしまいますね。

大切な家族として生活している愛犬は、飼い主さんにとってはかけがえのない存在です。このような危険な成分は、できる限り与えないようにしたいですよね。その点モグワンドッグフードは、さすが高品質と認められているだけあって安心です。気になっていたという方には是非ご利用をおすすめしたいプレミアムドッグフードといえそうです。

危険なドッグフード事情!成分や添加物を徹底解説|本当におすすめするドッグフードはこれ!

2019.01.16