パグの特徴・性格は?飼いやすい?

愛嬌たっぷりのパグを見ているだけで、癒されます。パグは見た目通り、とても個性的な性格をしています。ただ、驚くほど鼻息の荒さだけは最初に知っておいてほしいことです。すべてがコミカルと言っていいほど、他の犬には感じられない独特な雰囲気が魅力的です。

パグの特徴は?

パグは小型犬の種類に入ります。他の小型犬と比べると穏やかで飼いやすいと評判です。パグの愛好家の人は何代にも渡りパグを家族同様に可愛がるようです。まず、なんといってもシワだらけの顔の表情が特徴です。いわゆる「ぶさかわ」という部類に分けられます。筋肉質でどこか憎めない体型をしているパグ野かわいらしさは全身から溢れていると言われています。

そして目の動きや表情の豊かさは、他の小型犬にはない魅力ではないでしょうか。思いのほか鼻が短く目が大きいというのがパグを見たときの第一印象です。クルクルと変わる表情は一緒に暮らしていると、手に取るようにわかるようになるようです。確かに、パグに見つめられると思わず、話しかけたくなるような雰囲気です。

パグの性格は?飼いやすい?

パグの性格は、ズバリ!穏やかでいつも安定しています。気質は明るく愛嬌があるのが最大の魅力です。極度の人見知りや犬見知りは少ない犬種です。ところも、パグの魅力の一つと言えます知的な雰囲気を漂わせてマイペースで過ごせる部分も魅力の一つです。そういう意味では周囲をしっかりと把握できる力を持ち合わせているようです。飼い主の心を離さないのは、何よりも従順な性格をしているところではないでしょうか?

ただパグは利発ですのでなんでもすぐに状況判断ができる才覚を持っています。だからこそ、何か自分の意に反しているような場合には高いプライドが顔を出します。実は、頑固な一面も持ち合わせているのがパグなのです。ただ、それは随時ということではありません。ほとんどの時間をご機嫌な気分で過ごせる落ち着いた犬種と言えます。そこが飼いやすさの理由と言われています。

パグの飼い方の注意点は?

パグは顔や体にシワが多いのが特徴です。このシワの間に汗や汚れが溜まりやすいという傾向があります。気にせず放置してしまうとシワ部分に皮脂なども蓄積してしまいます。日々のお手入れとしてはシワの間に汚れを貯めないようにすることです。できればこまめにシャンプーをすることが望ましいのです。

体のシワに汚れが溜まることで悪臭のもとにもなりますのでこまめにシャンプーをしてあげることが大事です。どうしてもこまめに洗うのが困難という場合には蒸しタオルを使って汚れを拭うという方法が良いでしょう。

目の怪我にご用心

広い額の下にはやや飛び出した目があります。重心を低くして草むらなどに入ってしまうと角膜に傷をつけてしまう可能性があります。パグは目の病気も多いので、目の中に傷が入るような場面にはくれぐれも注意をしてあげてください。

暑さと寒さに弱いパグ

パグのように鼻の短い犬種は暑さに弱いという傾向があります。熱を上手に逃がせないので、すぐに熱中症にかかってしまいます。特に気温の高い日の留守番や散歩には注意を払ってください。熱中症対策と同時に考えておきたいのは肥満対策です。首の部分に負荷がかかると気道が狭くなってしまいます。そうすることで呼吸器疾患を発症しやすくなるからです。

パグの毛色の種類は?

パグは短い被毛ですがダブルコートです。被毛の種類は比較的少なく良く知られているシルバー、フォーン、ブラックに加えてアプリコットの4色です。一番よくみられる被毛の色は薄茶色をしているパグです。フォーンカラーと呼びますが、スタンダードなパグの被毛色です。

黒いパグは珍しいと言われています。ニックネームのように「クロパグ」などと愛称をつけて呼ばれるタイプのパグです。そしてアプリコットは明るめのオレンジ系の茶色です。どの被毛色も似ていますが、実際に会ってみると個性があります。

パグの相場はどれくらい?

パグをどこか譲り受けるのか?によりますが均整がとれた体格をしていて顔が可愛いという場合にはお値段も高めに設定されています。一般的に20万円~25万円というのがパグの相場のようです。

パグの子犬の選び方は?

パグの子犬を選ぶときには、目の動きをよく観察してください。目線はきちんと合いますか?足元は内股にならずに四肢は同胎と垂直の位置に収まっているでしょうか?このあたりもチェックする必要もあります。

そのうえで、性格をチェックしてから譲渡を受けたいものです。子犬時代から陽気な振る舞いができるパグと出会えるのは幸せなことです。極度の神経質や怖がりというパグの子犬は、長い目で見たときに大人になってから問題行動を起こす可能性もあります。あくまでも性格重視で考えてください。子犬らしさというものがあります。よく動く子犬は、元気な証拠です。初対面の時からそんなインパクトがある子は有望です。

まとめ

パグの特性をしっかりと押さえたうえで、元気で明るいパグとの出会いがあることは幸せなことです。パグらしさを兼ね備えたフレンドリーな性格のパグとのくらしは家庭を明るく照らしてくれるはずです。