バックトゥベーシックス キア オラ口コミ・評判|給与量や原材料を解説!

バックトゥベーシックス キア オラの特色・原材料

「バックトゥベーシックス キア オラ」は、ニュージーランド産の肉の原材料に拘り、単一肉原料+サーモンに絞る事で、食物アレルギーに配慮され、犬の健康に必要な原料のみ配合されたドッグフードです。

もし愛犬の健康のために、どんなドッグフードを与えたらいいのか分からないという人には一見の価値ありだと言えるでしょう。

バックトゥベーシックス キア オラインスタ口コミ

#きゃばぷー#キアオラ#ラム#ドックフード 🐶今日から、ラムになりました‼️と言っても、ふりかけは必須…ホント、フードを中々食べてくれなくて困ってます💦
* ぶんたろうのご飯 無事到着💛 一生懸命 モニターに集中してたのに まさかの 携帯📱に在宅確認。 着信にびっくりして 起きた🤣💔 #ムダな闘いだった #電話くるんかーい BLUE🍴のモデルキャンペーンは もう決まったのかな😀✨? キャンペーン前に 実は食べてたけど 残念ながら ぶんたろうには合わず🙂💦 キアオラ モデルキャンペーンとかないかな🤣💕 #キアオラ #マテの間およだが出るほど好きです #たまにマテできません違うか🤣
今日のふわり♡良く食べ良く跳ねる♡◡̈⃝⋆*ご飯が底をつきそうで、買いに行ってきた❣️もう何個目だっけʕ 。•▿•。 ʔ確か4個目🙌生まれてからずっとコレ✩︎⡱キアオラドックフード🐾 #今日のふわり #ドックフード #キアオラ #ラム #キアオララム #生まれてからずっと #4個目 #良く食べる #フードと一緒に #マルチーズ #まるちーず #いぬすたぐらむ #福岡犬民 #ふわもこ部 #ふわふわ #白い犬 #真っ白 #パピー #6ヶ月 #癒やし犬 #可愛い #首をかしげる犬 #わんこご飯
bonのご飯を徐々に変えていってちょうど1週間過ぎました。今は#キアオラ のラムを食べてますが今日はベニソンとグラスフェッドビーフを買いに行きました。 #チワシー #キアオラ
普段のフードにキアオラを 混ぜて様子みようと思います🌼 キアオラは若干たんぱく質が 低めですがグレインフリーだし 肉の使用量が多くて 栄養も高いみたいなので 消化と吸収がいいみたいです😉 早くぷくぷくにならないかなぁ😍 ②ひょこっと顔を出してるのが かわいー(*´艸`)💕 #コーギー #いぬすたぐらむ #愛犬#犬 #いぬ部  #いぬバカ部 #いぬのきもち #いぬ #食いしん坊 #ぽんた#corgi #corgilove #corgis #welshcorgi #corgistagram #corgicute #dog #dogstagram #ilovedogs #mybaby #ponta #happy #puppylove #engel #ilovecorgi #doglife #corgis #キアオラ
涙やけを改善すべく、ちょっとお値段高いけどフードを買えてみました😊✨ これで涙やけが無くなるかなぁ❓ みんなは涙やけ対策はどうしてるんだろ❓ とりあえず食べ切ったのでひと安心🐶 ごはん後は切り株の中へ🐾 ご飯食べてすぐ寝るから太っちゃう🐷 #ヨークシャテリア🐶💕 #ヨークシャテリア大好き #ヨークシャテリア #ヨーキー #キアオラ #完食😋#涙やけ対策

バックトゥベーシックス キア オラの原材料と主な原材・成分

バックトゥベーシックス キア オラ ドッグフード ベニソン

バックトゥベーシックス キア オラ ドッグフード ベニソン
原材料
ベニソン  ベニソンミール  ポテト  サーモンミール  エンドウ豆  タピオカ  鶏脂肪

《成分》
粗たんぱく質・・・30.0%以上
粗脂肪・・・15.0%以上
粗繊維・・・4.0%以下
粗灰分・・・10.0%以下
水分・・・10.0%以下
エネルギー(100gあたり)・・・376kcal

バックトゥベーシックス キア オラ ドッグフード ベニソンは、商品名通り、ベニソンのお肉が主成分となっているドッグフードです。

バックトゥベーシックス キア オラ ドッグフード ベニソン
ベニソンとは鹿の肉の事で、ニュージーランドの自然豊かな牧場で、放牧によって育てられた鹿を使用しています。

ベニソン肉は、低脂肪、低カロリー、高タンパクの非常にヘルシーはお肉です。

しかも食物アレルギーが出にくいお肉でもあります。

栄養価にも優れていて、10種類の必須アミノ酸が全て含まれていたり、ミネラルとビタミンの宝庫でもあります。さらに鉄分、DHA、EPAも豊富にふくまれています。

そのためベニソンを摂取する事で、犬は活力に溢れて、疲れにくくなり、血液もサラサラになるので、いつまでも健康を維持出来るようになるでしょう。

ベニソン以外の原材料として注目したい成分は、サーモンミールとポテトです。

バックトゥベーシックス キア オラ ドッグフード ベニソン
犬にとってサーモンは、積極的に与えたい食材の1つです。

サーモンは魚の中で唯一アスタキサンチンがあるため、体内の活性酸素を抑制し、動脈硬化やガンを予防する効果があると言われています。

またサーモンには、20種類のアミノ酸がバランスよく含まれていたり、免疫力アップさせる効果があるビタミン類も豊富に含まれています。

バックトゥベーシックス キア オラ ドッグフード ベニソン
ポテトには、過熱しても壊れにくいビタミンCやカリウムが豊富に含まれています。

そのため特に老犬は摂取しておきたい成分だと言えます。

バックトゥベーシックス キア オラ ドッグフード ラム

バックトゥベーシックス キア オラ ドッグフード ラム
原材料
ラム  ラムミール  ポテト  サーモンミール  エンドウ豆  タピオカ  鶏脂肪

《成分》
粗たんぱく質・・・30.0%以上
粗脂肪・・・15.0%以上
粗繊維・・・4.0%以下
粗灰分・・・10.0%以下
水分・・・10.0%以下
エネルギー(100gあたり)・・・382kcal

バックトゥベーシックス キア オラ ドッグフード ラムの主成分には、生後12か月未満の子羊が使用されています。

子羊もまたニュージ―ランドで自然放牧によって、育てられたものを使用しています。

バックトゥベーシックス キア オラ ドッグフード ラム
ラムは良質なタンパク質で、10種類以上の必須アミノ酸が全て含まれています。

また身体に酸素を運ぶのに必要な鉄分も豊富に含まれ、さらに血液サラサラにするオメガ3脂肪酸も含まれています。

中性脂肪を抑えるDHAと血液をサラサラにするEPAも含まれているので、成人病の予防にも効果的です。

バックトゥベーシックス キア オラ ドッグフード ラム
ラム以外の主成分としては、ベニソンと同様に、サーモンミールやポテトが含まれる事で、栄養のバランスを整え、健康に拘って作られたドッグフードだと言えます。

バックトゥベーシックス キア オラ ドッグフード グラスフェッドビーフ

バックトゥベーシックス キア オラ ドッグフード グラスフェッドビーフ
原材料
ビーフ  ビーフミール  ポテト  サーモンミール  エンドウ豆  タピオカ  鶏脂肪

《成分》
粗たんぱく質・・・30.0%以上
粗脂肪・・・15.0%以上
粗繊維・・・4.0%以下
粗灰分・・・10.0%以下
水分・・・10.0%以下
エネルギー(100gあたり)・・・363kcal

バックトゥベーシックス キア オラ ドッグフード グラスフェッドビーフの主成分は、牛肉です。

バックトゥベーシックス キア オラ ドッグフード グラスフェッドビーフ
ニュージーランドの牧場で、自然放牧で育てられたグラスフェッドビーフは、グレインフェッドビーフと比較して低脂肪、低コレステロールでヘルシーなお肉です。

栄養価も豊富に含まれ、鉄分が豊富で、成人病のリスクを軽減するビタミン・リノール酸が豊富に含まれてます。

また多くの病気のリスクを抑えるオメガ3とオメガ6脂肪酸も豊富に含まれています。

バックトゥベーシックス キア オラ ドッグフード グラスフェッドビーフ
グラスフェッドビーフ以外の主成分としては、キア オラシリーズのベニソン、ラムと同様にサーモンミールやポテトが含まれています。



バックトゥベーシックス キア オラの特徴

バックトゥベーシックス キア オラの特徴
では、バックトゥベーシックス キア オラがどのようなドッグフードなのか、その特徴についていくつか紹介していきます。

まずドッグフードに配合されている原材料が世界トップクラスです。

なぜ世界トップクラスだと言えるのかというと、非汚染国として名高いニュージーランドの原材料に拘って作られたドッグフードだからです。

自然豊かな農園、キレイな海と大自然で健やかに育てられた家畜で生産されたものだけを使用しています。

本来肉食動物である犬の消化器官に最適な、肉中心のレシピは、科学的に犬の健康について考えられた独自の処方箋により作られています。

本質に拘って作られたからこそ、子犬、成犬、老犬問わず、全てのライフステージに必要な成分を摂取出来るドッグフードだと言えるでしょう。

鶏脂、フィッシュオイル、キャノーラ油と、オイルの組み合わせにも拘り、オメガ3、オメガ6をバランスよく摂取する事が出来ます。

また人工保存料を使用せずに、天然の酸化防止剤としてハーブ類を使用しているので、安全性も高くなっています。



バックトゥベーシックス キア オラの与え方、保存方法

バックトゥベーシックス キア オラの与え方、保存方法
では次は、キア オラの食事の与え方と保存方法について紹介していきます。

キア オラは、全ライフステージに適応したドッグフードなので、年齢問わず与える事が可能です。

全ライフステージに対応のドッグフードはカナガンドッグフードおすすめも一度チェックしてみてください。

カナガンは獣医師推奨で、他の飼い主にもとても高評価です。

ただし身体の大きさや年齢によって、食事量は変わってくるので、パッケージに記載されている給与量を目安に与えて下さい。

また子犬の場合は、消化器官が未熟なので、キラ オラで開発された乳酸菌を摂取出来るバリアサプリと併用して与える事も効果的です。

保存に関しては、キラ オラには人工保存料が使用されていません。

ですが劣化を防ぐために、天然の酸化防止剤としてハーブ類を使用していますが、開封後はなるべく早く食べきるように心がけて下さい。

保存方法は、直射日光が当たらない、涼しいところに保存するようにして下さい。

バックトゥベーシックス キア オラはこういうワンちゃん向き!

バックトゥベーシックス キア オラはこういうワンちゃん向き!
バックトゥベーシックス キア オラは、子犬から成犬、老犬まで全てのライフステージで必要な栄養素が配合されているので、どんな犬に与えても健康に効果的だと言えます。

特に主成分のお肉が低脂肪、低カロリーなので、ダイエット中な犬にオススメです。

ダイエットを愛犬に考えている飼い主にはダイエットおすすめドッグフードをチェックしてみてください。

他にもおすすめするダイエットドッグフードを紹介しています。

お肉に関してはアレルギーが出にくい肉類を使用していますが、稀に主成分のポテトでアレルギー症状が出る犬がいるので、ポテトアレルギーの犬には控えるようにして下さい。



バックトゥベーシックス キア オラの安全性

バックトゥベーシックス キア オラの安全性
キア オラは、安全性にはかなり拘りがあります。

そもそも原材料を世界トップクラスを誇るニュージ―ランド産に限定している時点で、その拘りの強さが分かりますよね。

当然工場での品質管理も徹底し、人工的な保存料も使用せずに、酸化防止剤としての効果があるハーブを使用しています。

キラ オラは全ライフステージの犬に最適なドッグフードです。

つまり子犬の時から、老犬になるまで、数年~十数年ずっと食べ続けたとしても、安全だと自信を持って言えるという事です。

愛犬の健康と安全性の為に

愛犬の健康と安全性の為に
キラ オラは、愛犬の健康と安全性に拘って作られたドッグフードだと言えます。

原材料は、非汚染国であるニュージ―ランドの自然放牧によって育てられたお肉を使用しています。

それらのお肉は、低脂肪で低カロリーなのに、高タンパク質で栄養価も非常に優れたものばかりです。

また主原料には、肉に加えてサーモンミールやポテトもニュージーランド産という徹底具合です。

人工保存料も使用せず、品質管理も徹底しているため、愛犬に健康で長生きして欲しいと願う全ての人にオススメのドッグフードだと言えるでしょう。



商品情報

商品名 BACK TO BASICS Kia Ora バックトゥーベーシック キアオラ
会社名 レッドハート株式会社
住所 〒650-0012 兵庫県神戸市中央区北長狭通4丁目4番18号富士信ビル4F
電話番号 078-391-8788
FAX 078-391-7677
メール http://backtobasics.jp/contact
代表者 前田浩志

《販売会社》

商品名 BACK TO BASICS Kia Ora バックトゥーベーシック キアオラ
会社名 マーケティングパートナー株式会社 ペット ウエルネス事業部
住所 〒130-0012 東京都墨田区太平4-1-3 オリナスタワー 10F
電話番号 0120-68-4158(月~土10:00~18:00<日祝祭は除く>)
FAX 0120-88-3105(24時間受付)
メール https://www.pochi.co.jp/apply.html?id=APPLY1
代表者 水上 綾子
ドッグフード一覧

ドッグフード目的別で選ぶなら