ソジョーズ口コミ・評価|給与量や原材料を分析

ソジョーズの特色・原材料

ソジョーズというブランドを知っていますか?

ソジョーズは、ドッグフードのトッピングとして使用する事で、栄養価がアップし、いつものご飯が美味しくなります。

今愛犬に与えているドッグフードだけで、愛犬の健康は大丈夫?そんな不安がある飼い主さんに、ソジョーズの事をぜひ知ってもらいたいと思うので紹介します。

ソジョーズインスタ口コミ

9/7(Mon)7:00 …もう月曜ですか…からのおはようございます( ̄▽ ̄) 朝んぽの時間は土砂降りだったけど、時間をずらしていく 時間 はナイから行って来たよ〜毎日元気なルークに感謝してます♪(*^^*) 今朝のルークごはんは 食前プレーンヨーグルト からの #サメの水煮 #ソジョーズ ♪(*^^*) …ソジョーズは #ダジャレ ではなく、ドライの #野菜ハーブmix ですからね(* ̄▽ ̄) #corgi #corgistagram #corgination #ジョーズソジョーズ #ぷぷぷ #なんてな #ひとりでウケてもた #こんな低レベルではいかん #疲れてるのよ
Just a tentative shift to sojos (+meat +cranberry etc) and we'll see what happens to his urine thingy🕵🏻🌟It really annoys me this one bag costs more than 3 times in Japan😡 #sojos #cranimals #hiltonherbs #cidervinegar #greennutoil #dalmatian #dalmatiansofinstagram #ilovemydalmatian #dalstagram #instadal #dogstagram #dogsofinstagram #ilovemydog 1ヶ月間このレシピに挑戦🍳 +お肉(マトン、ベニソン、馬肉、ターキー肉) #ダルメシアン #愛犬 #ソジョーズ #アンディごはん #teamellimごはん #アンディ👑
. 最近のうちのコご飯に使ってます☺🎵 . ☆ソジョーズ☆ . *ヒューマングレード *グレインフリー *無添加、無着色、保存料不使用 *非加熱 . ドライや手作りご飯のトッピングに🙆 . 野菜だけじゃなくてハーブも入ってます✨ . . #ソジョーズ#SOJOS#グレインフリー#トッピング . #シニアライフ#多頭飼い#うちのコご飯 #手作りごはん #ワンコごはん#わんこごはん#犬飯#ワンコ飯 #トリマー#doggroomer #ベイビーワン#BabyWan#静岡#清水区
手作り食のベースを追加🍚♬ シリアルだから調理簡単なのに、栄養たっぷり✨( ´ ▽ ` )ノ そしてうずら肉が好きすぎるおにぎり😺 #おにぎり#onigiri #ビションフリーゼ #bichonfrise#ふわもこ部 #手作り食#犬ごはん#プリミックス#ソリューブルファイバープラス#アレルギー#ソジョーズ#時短#うずらの大将#instadog
tedanmelo_dy

ソジョーズ各種類と原材料

ソジョーズ オリジナル

ソジョーズ オリジナル
原材料
オート麦  ライ麦  大麦  ピーカンナッツ  第三リン酸カルシウム  ケルプ  パセリ

ソジョーズ オリジナルは、雑穀や豆類を主原料に、様々な食材が配合されているベースフードです。

人でも食べられる自然素材で作られ、無添加物に拘っているので栄養価が非常に高く安全だと言えます。

しかも製造過程では、非加熱で乾燥させているので、食品に含まれる栄養素や酵素が壊れていません。

ではどのような栄養素が含まれているのか、いくつか紹介していきます。

ソジョーズ オリジナル
オーツ麦には鉄分やカルシウム、食物繊維が豊富に含まれています。

ライ麦にはビタミンB1が多く含まれているので、疲労回復の効果が期待出来ます。

ピーカンナッツとは、クルミ科の一種で良性は不飽和脂肪酸やビタミンEが豊富に含まれています。

ソジョーズ オリジナル
ケルプには、免疫力をアップさせる効果があります。

これ以外にも、多数の栄養素が含まれているので、ドッグフードや手作りの食事だけでは補足出来ない栄養素も全てカバーしてくれるでしょう。

鮮度もよく、美味しいので、食欲不振の愛犬でも、食欲を取り戻してくれるでしょう。

ソジョーズ グレインフリー

ソジョーズ グレインフリー
原材料
スイートポテト  ニンジン  ブロッコリー  セロリ  リンゴ  鶏卵  クランベリー

ソジョーズ グレインフリーと、ソジョーズ オリジナルの大きな違いは、穀類の有無です。

ソジョーズ グレインフリーの場合は、グレイン(穀類)が不使用で、野菜や果物、ハーブを中心としたベースフードです。

オリジナル同様、こちらも人でも食べられる自然素材で作られ、無添加物に拘っているので栄養価が非常に高く安全だと言えます。

ソジョーズ グレインフリー
含まれる栄養素をいくつか紹介すると、サツマイモには食物繊維が豊富に含まれ、腸内環境を整えてくれます。

またビタミンCも豊富に含まれます。

ブロッコリーは疲労回復効果、抗酸化作用などの効果があります。

ソジョーズ グレインフリー
セロリは香りがよく、精神を安定させる働きや、食欲を増進させる効果があるので、食欲不振中の愛犬にもオススメです。

リンゴは胃腸の働きをサポートし、殺菌作用があります。

ソジョーズ グレインフリー
クランベリーにも殺菌作用がありますが、こちらは特に泌尿器トラブルに効果があります。

他にもいろいろな栄養素が含まれているので、ドッグフードに加えるだけで、簡単に栄養価がアップし、愛犬にピッタリな健康食が完成します。

ソジョーズの特徴

ソジョーズの特徴
ドッグフードとは、毎日愛犬に食事として与えるモノなので、人によっては価格だけで選んでしまっているかもしれません。

ですが犬は「このドッグフードは美味しくない」とか「コレだけじゃ必要な栄養が足りてないから元気が出ない」など飼い主に言葉で訴える事が出来ません。

だからこそドッグフードは価格だけで選ばずに、愛犬の健康の事を考えて選んで欲しいと思います。

そして本当は愛犬の健康のために、手作りの食事を与えたいと思っていても、手間やコストがかかり過ぎて手作りは難しいという人も多いでしょう。

そんな時に、ソジョーズを普段与えているドッグフードにトッピングするだけで、栄養価がアップし美味しくなるので、手作りに近い食事を与える事が可能になると言えます。

ちなみにソジョーズが栄養価が高いと言いましたが、どのような原材料が含まれているのかというと、野菜、ハーブ、穀物を中心とした10種類以上の食材です。

手作りで、栄養面をちゃんとカバーしたいならブッチドッグフードを一度試してみてください。ブッチドッグフードは3種類あるので、愛犬に合ったドッグフードが見つかるはずです。

手作りと言っても調理は一切不要で、作り方は水で戻すだけでOKです。

食事を与える時には、一緒に水も用意するという飼い主が多いでしょうから、全く手間がかからないと言えます。

ではソジョーズは、どのような犬を対象にしているのかというと、全ライフステージの犬に対応しています。

どのライフステージの犬でも、健康のためには栄養のバランスの取れた食事が望ましいと言えます。

加えてソジョーズの場合は、市販されているドッグフードに水で戻して混ぜるだけです。

またソジョーズと一緒に動物性タンパク質を加える事で、さらい栄養価が増します。

基本は水と動物性タンパク質を加えるだけで十分ですが、他にもにんじん、ブルーベリー、りんご、ブロッコリーなどアレンジを加える事が可能です。

アレンジの幅が広いので、全ライフステージにおいて、その年齢で必要な栄養素を加える事で、自分の愛犬に最適な食事を与える事が出来るのです。

ソジョーズの与え方、保存方法

ソジョーズの与え方、保存方法
ソジョーズの商品の特色が分かったところで、次は与え方や保存方法について紹介します。

与え方は簡単で、手作りと言っても水で戻したソジョーズをお肉と混ぜるだけなので、準備に手間はかかりません。

また基本は水とお肉でOKですが、愛犬の体調を見ながら必要な栄養素を加えるとさらに、栄養価が増し健康的な食事を与える事が出来るようになります。

加える食材とは、にんじんやブルーベリー、りんご、ブロッコリー、豆、バナナなど人が食べる食材の中で、犬が食べても大丈夫な食材をキチンと把握した上で、自分の愛犬に合わせたアレンジを心掛けましょう。

いきなりドッグフードからソジョーズに切り替えると、愛犬も驚いてしまいます。

なので切り替える際には、ドッグフードにソジョーズを少量混ぜて、徐々にその割合を増やしていきます。

最終的に2~3週間時間をかけて切り替えましょう。

ただし老犬の方が、変化に敏感で対応が遅れがちなので、もう少しゆっくり時間をかけて切り替える必要があります。

目安は4~6週間程度です。

給与量に関しては、愛犬の体重と年齢、そして1日の運動量によって異なります。

愛犬の様子を見ながら、給与量を調節する事が重要だと言えます。


ソジョーズはこういうワンちゃん向き!

ソジョーズはこういうワンちゃん向き!
ソジョーズは、どのような犬に向いているのかというと、全ての犬に向いています。

実際にソジョーズの商品紹介のページには、全ライフステージ向けと書かれています。

つまり子犬から成犬、老犬まで全ての犬の食事として最適だと言えます。
ですが子犬と老犬では必要な栄養素は違うのでは?そんなふうに思う飼い主もいるかもしれません。

確かに子犬の方がこれから成長する訳ですから、タンパク質などを多く摂取する必要があるでしょう。
対して老犬は運動量が減少しているために、肥満にならないようにカロリーを控える必要があります。

シニア犬は栄養面やカロリーをきちんと管理してあげないといけません。ピッコロドッグフードはシニア犬に特化したドッグフードなので、是非一度チェックしてみてください。

ですがソジョーズに関しては、ドッグフードにトッピングしたり、ソジョーズに加える栄養素を自分でアレンジする事が可能です。

そのため子犬には子犬に必要な栄養素を多く加えて、老犬にはカロリーを控えて与える事が可能です。

つまりアレンジ出来る幅が広いからこそ、愛犬一匹一匹の体調や年齢に応じた食事を与える事が出来るため、全ライフステージ向けの商品だと言えるのです。

ソジョーズの安全性

ソジョーズの安全性
ソジョーズの安全性についてですが、飼育用の原料は一切使用せずに、人が食べれる安全性の高い食材だけを厳選して製造されています。

また無添加物なので、健康を損なう成分は一切含まれていません。

ここまで原料に徹底している訳ですから、当然安全性に対する意識も高く、製造工場では品質管理は徹底して行われています。

そのため、ソジョーズの安全性は非常に高いと断言する事が出来ます。

愛犬は人間よりも身体が小さいからこそ、健康を損なう成分が含まれているとすぐに悪影響が現れてしまいます。

だからこそ安全性の高い食事を愛犬に与えてあげるのが、飼い主の義務だと言えるのではないでしょうか?

愛犬を健康で長生きしてほしいなら

愛犬を健康で長生きしてほしいなら
ソジョーズは、他のドッグフードとはかなり趣旨が異なります。

それはドッグフードや手作りの食事にソジョーズを加える事で、食事の栄養価をアップさせる事を目的としているからです。

そのため、アレンジの幅が広く、愛犬に合わせた食事を与える事が出来ます。

しかも水に戻すだけで調理の手間はかからないのに、手作りと同じレベルの美味しさや鮮度、栄養価の高い食事を与える事が出来ます。

もし今与えているドッグフードに不満や不安がある人は、一度ソジョーズを検討してみてはいかがでしょうか?

コスト面でもリーズナブルで、子犬から老犬まで対応しているので、愛犬を健康で長生きさせるために長期間サポートしてくれるでしょう。


ドッグフード一覧