モグワンとカナガンを比較!|モグワンとカナガンの違いや株式会社レティシアンを分かりやすく解説

穀物不使用のグレインフリーのドッグフードとして人気の高い[モグワン]と[カナガン]両者を比べてみるととても似ているので「うちの愛犬にはどちらがいいんだろう」と悩む飼い主さんも多いのではないでしょうか?

そんな似ている両者ですが実は結構違いがあります。そこで、今お悩みの飼い主さんの為にモグワンとカナガンを徹底比較してみました。

モグワンとカナガンは同じレティシアン

モグワンとカナガンはどちらも株式会社レティシアンという日本の企業がイギリスから輸入し・販売しています。このレティシアンはイギリスの様々なプレミアムドッグフードを輸入・販売している会社です。

とはいえ、イギリスのドッグフードならば何でも良いという訳ではなく、現地まで足を運びその目でしっかりと目利きして「自分達が自信を持ってオススメできる!」と認めた商品のみを販売しているんだそうです。

レティシアンはプレミアムドッグフードのプロフェッショナルと言っても過言ではありません。

モグワンはカナガンを参考にして作られたドッグフード

実はモグワンはカナガンを参考にしてレティシアンとカナガンの製造会社が共同開発したドッグフードです。もちろんカナガンは素晴らしいドッグフードですが、日本の犬達に向けて作られたものではありません。

同じ犬でも生活環境が違えば合うドッグフードも違いますし、飼い主さんが求める物も違うのです。そこでレティシアンは考えました。「日本で生活している犬達にピッタリなフード、日本の飼い主さん達が求めるフードを作りたい!」と。

ですが、レティシアンはドッグフードの輸入販売をしている会社で製造のノウハウはありません。ドッグフードの知識は豊富ですが、作る事が出来なかったのです。

そんなレティシアンに協力をしたのがカナガンを製造している[GAペットフード・パートナーズ社]でした。レティシアンの持っているドッグフードに対する豊富な知識とGAペットフード・パートナーズ社の持っている製造ノウハウを合わせて作られたのがモグワンなのです。

モグワンはカナガンの良いところは真似しつつ、より犬達の健康についてや犬達が好むものを!と考えて作られたフードとなっています。

モグワンとカナガンの違い

モグワンがカナガンを参考にして作られたフードだという事はお分かりいただけたと思いますが、それでも原材料や成分にはかなりの違いがあります。どちらも愛犬達の健康を考えて作られたフードという事に違いはありませんが、飼い主ならば自分の愛犬にピッタリなフードを選んであげたいものです。

原材料や成分を詳しく知る事でどちらがより愛犬に向いているフードなのかを知る事ができます。両者を比べてみますので、ぜひ参考にして下さい。

原材料の違い

両者はそもそも主となる原材料が違います。カナガンはチキンが主原材料ですが、モグワンはチキンとサーモンを主原材料として使用しているのです。

その他、サツマイモを始めとした沢山の野菜や果物が入っているのはどちらも同じですが、モグワンにはカナガンには入っていないバナナやココナッツオイルなどが入っています。

どちらも犬達の健康を一番に考えて作られたドッグフードという事に変わりはありませんが、モグワンの方がより犬達の体にいい原材料が多く使われています。

成分の違い

次に成分ですが、モグワンとカナガンを比べてみると脂質・たんぱく質・オメガ6などほとんどの成分がカナガンの方がやや多めとなっています。多い方が良い、少ない良い方が良いとは一概には言えませんし、どちらも栄養バランスが抜群に優れたドッグフードという事に変わりはありません。

カナガンはエネルギー豊富栄養豊富なパワフルフード、モグワンは飼い主さんが手作りしたような栄養満天のヘルシーフードと覚えておけばいいでしょう。

モグワンとカナガンどっちがコスパがいい?

ドッグフードを選ぶ上で栄養面の次に気になるのがコスパではないでしょうか?定期的に購入しなくてはいけない物なのでできるだけコスパのいい物を選びたいですよね。

モグワンは1袋1.8kg入って3960円なのに対しカナガンは1袋2kg入って3960円です。価格はどちらも同じですが内容量がカナガンのほうが200g多くコスパの面ではカナガンに軍配が上がります。

栄養バランスがいいのはモグワンとカナガンどっち?

どちらも栄養バランスが優れている事は言うまでもありませんが、どちらがより良いのかというならばモグワンの方が栄養バランスには優れています。

カナガンは様々な栄養素をギュッと詰め込んで作られていますが、モグワンはそれを参考にした上で更にバランスに気を使って作られているからです。しっかりと選び抜かれた原材料は、栄養素のどこか一部だけが偏る事のないようにブレンドされているのです。

モグワンとカナガンにおすすめな愛犬の特徴

カナガンがおすすめな愛犬

  • 毎日の運動量が多い犬
  • 痩せ気味の犬
  • 食が細い犬
  • 幼犬や若い犬
  • 関節が弱い犬

栄養満天でカロリーが高めなカナガンは上記のような愛犬におすすめです。運動量が多ければそれだけ消費するカロリーも高くなりますし、痩せ気味の犬は健康の為にも適正体重まで近づける必要があります。

そんな時、カロリーが高いカナガンはピッタリです。また、モグワンよりも少ない量で多くの栄養を取れるので少食の犬でも必要な栄養をしっかりと摂取する事ができます。更に、グルコサミンとコンドロイチンが多いので関節が弱い犬にもピッタリです。

これらの成分は関節をサポートしてくれる成分となっています。関節のサポートをうたっているフードもありグルコサミンやコンドロイチンは含まれていますが、実はそれらのフードよりもカナガンの方が含まれている量が多いのです。

モグワンがおすすめな愛犬

  • 運動量が少ない犬
  • 太っている犬
  • 避妊や去勢の手術をしているなどで太りやすい犬
  • シニア犬
  • アレルギーを持っている犬

しっかりと栄養が取れるのにヘルシーなモグワンは上記のような犬におすすめです。運動量が少ないにも関わらずカロリーの高いフードを食べていると肥満になってしまいますがモグワンならばそんな心配はありません。

また、ヘルシーなのでしっかりと食べても太りにくく、太り気味の犬や太りやすい犬にもピッタリです。更に、カナガンの主原材料であるチキンは犬にとってアレルギーを起こしやすい食材になります。

一方モグワンはアレルギーの心配が少ないサーモンも使用されており、カナガンに比べてチキンの使用量が少ない為アレルギーを引き起こす確率も低くなるのです。その為アレルギーの心配がある犬にもモグワンをおすすめします。

まとめ

グレインフリードッグフードカナガンモグワンは似ているようで全く違うものだという事が、原材料、成分などの様々な比較でハッキリとお分かりいただけたのではないでしょうか?

どちらのフードも開発者が犬達の為を思い真剣に作った素晴らしいフードです。あなたの愛犬にピッタリなフード、愛犬が喜ぶフードはどちらなのか飼い主さんがしっかりと見極めて選んであげて下さい。

ドッグフード一覧