モグワンドッグフードは涙やけや目ヤニに効果ある?

手作りレシピのドッグフードとしてドッグオーナーの人気を集めている「モグワン」。ワンちゃんの涙やけへの効果を期待して購入する方も多いのではないでしょうか。「実際にモグワンは涙やけに効果があるのか?」「ドッグフードと涙やけにはどんな関係性があるのか?」などなど、モグワンが涙やけに効果があるのかどうかを利用者の口コミと合わせてご紹介します!

モグワンドッグフードは涙やけ(目ヤニ)に効果ある?

モグワンドッグフードは、良質な原材料を使った健康なフードとして定評があります。涙やけへの効果も期待できる商品です。

ただし、効果には個体差があり必ず治る成分が含まれている訳ではありません。質の悪いドッグフードは涙やけの原因になり得るもので、モグワンのような良質なフードはワンちゃんの負担にならないため涙やけしづらくなる、ということです。

それでは涙やけとドックフードの関係性について詳しくお話していきましょう。

涙やけ(目ヤニ)の原因はドッグフードの原材料

粗悪なドッグフードの中には、「人口添加物」「肉副産物」が含まれており、ワンちゃんはこれを完全に吸収することができず老廃物として溜まっていきます。その老廃物が結果的に涙やけの原因となってしまうのです。

人工添加物の中にはビタミン・ミネラルが含まれたものもありますが、危険な物も存在します。例えば酸化防止剤や、着色料などです。また、肉副産物とは市場に流通しないような肉のカスを集めたもののことで、4Dミートとも呼ばれています。

これは肺や胃などの臓器・血液・骨・皮などが使用されており、ワンちゃんの身体に害を及ぼしてしまうものであることがわかります。

涙やけとは(目ヤニ)

涙やけとは目から大量の涙が出て目の下が濡れ続けることにより、雑菌が繁殖してしまい目の下が赤茶色に変色することです。通常は涙腺から涙管、そして鼻へと排出される涙が過剰に分泌されてしまい常に大量の涙が流れてしまう「流涙症」という病気が原因になっています。

涙やけは小型犬に多く、目が大きく鼻が短いトイプードル・チワワ・ポメラニアンなどがなりやすい犬種として挙げられます。目にゴミが入ったり花粉症・アレルギーなどでも涙やけは起こりますが、ドッグフードと涙やけも密接に関係しています。

粗悪なドッグフードがワンちゃんの身体に合わず、涙腺が詰まってしまうという原因です。ワンちゃんの健康を守るには、まず毎日の食事を見直す必要があるということですね。

涙やけ(目ヤニ)と粗悪な主原料

粗悪な主原料として、まず第一に「肉副産物」「肉粉」が挙げられます。前述の通り、人間の食卓には出てこないような肉のカス・内臓などが含まれていてワンちゃんの消化を妨げてしまい涙やけに繋がります。中には道路で死んでいた動物の死骸を使用していたり、安楽死させたペットなどを使用している酷いケースもあります。また、穀物が主原料に含まれているドッグフードもあまり良くありません。穀物は犬の身体に合わず、涙やけだけでなく消化不良や下痢の原因となります。

涙やけ(目ヤニ)と粗悪な添加物

ドッグフードに使用されている添加物は様々ですが、「酸化防止剤」「着色料」の2つがドッグフードを購入する上で重要な点となります。ワンちゃんに必要な脂質・タンパク質を含んだドッグフードは日が経つと酸化してしまい、健康に悪い影響を及ぼすことがあります。そのため製造したての品質を保つために酸化防止剤が使用されます。

ただ、この酸化防止剤が強い抗酸化作用を持つものであったり安価で質の悪いものであると涙やけの原因になってしまうんです。また、着色料は見た目を美味しく見せるメリットがありますが、ワンちゃんの身体に悪い成分が含まれているものが多く存在します。

特に「タール色素」に分類される着色料は危険と言われています。国内では使用されていても、海外では既に使用が禁止されている例もあります。これらはガンやアレルギーの原因となっている非常に危険な添加物であり、ワンちゃんのご飯を選ぶ際には絶対にチェックしておかなければなりません。

添加物・着色料の中にも安全な物はありますが、危険であるものは選ばないよう購入前にパッケージの成分表を確認するようにしましょう。

モグワンドッグフードがおすすめな理由

モグワンドッグフードは人工添加物が一切使われておらず、原材料にも1つ1つこだわって作られています。使われている食材を見てもまるでスーパーの材料を使って手作りしたかのようなレシピです。

また、酸化防止剤は使用せず「ミックストコフェロール」と呼ばれるビタミンEを保存料として使用しています。こうした点から、ワンちゃんの健康を守り涙やけを改善させるのにおすすめのドッグフードと言えるでしょう。

モグワンドッグフードの原材料

涙やけ(目ヤニ)が改善するのはどれくらいかかる?

食事を改善してから1か月くらいで「少し良くなったかな?」という程度の変化が見られますが、完全に良くなるとは言えません。2か月でだいぶ良くなり、だいたい3か月くらいで目の下が綺麗になった!というケースが多いです。

犬の細胞が生まれ変わるサイクルは3か月と言われており、最低でもそのくらいは様子を見る必要があります。

涙やけ(目ヤニ)が改善した口コミ

コハル/3歳
3歳のチワワにモグワンを与えて4か月。涙やけがかなり綺麗になり、便通も良くなりました!
マリー/11歳
老犬なので食べてくれるか心配でしたが、かなり食いついてくれました。涙やけも良くなってきています。
オハナ/3歳
多頭飼いです。兄弟で食の好みが違うのでご飯選びに苦労していましたが2匹とも食べてくれます!涙がたくさん出ていることがなくなりました。
マロン/5歳
一度別のドッグフードに変えたのですが、涙やけが復活してしまったのでモグワンに戻しました。うちの子も一番気に入っています。
コタロウ/8歳
モグワンでオリジナルレシピを作ってあげています。涙やけも良くなるし、何より食欲が出るようになったのが嬉しいです。
モグワンドッグフードの原材料

まとめ

  • 粗悪なドッグフードは涙やけの原因になっていた!
  • モグワンは自然由来の原材料を使った良質なドッグフードで、涙やけにおすすめ
  • 涙やけが改善するまでは3か月以上与えて様子を見るのがベスト

愛犬の涙やけに悩んでいる飼い主さんにおすすめのモグワン。最近なんだか食欲がない・・・というワンちゃんにも一度試してみてはいかがでしょうか?

ドッグフード一覧