モグワンドッグフードの賞味期限や開封後の保存方法!

モグワンは犬の体にとても良い無添加のドッグフードです。
ですが無添加であり自然由来の保存料を使っているので、そのぶんしっかり保存しておくことが大事です。

モグワンドッグフードは無添加だからこそきちんと保管!

ドッグフードはどのフードかによって保存期間が違います。
それは使用している保存料にもよるのです。

モグワンは無添加で体に良いですが、そのぶん無添加だからこそしっかりと保存することが大事ですよ。せっかく良いフードなのでしっかり保存をしていきましょう。

安価なドッグフードは危険な保存料が使われている

ドッグフードは大きく分けると安価なものと高価なものがありますよね。
高価なフードは素材もそれなりのものを使っていますし、体の健康を守るサポート成分もしっかり入っていることが多いです。

ですが安価なドッグフードは粗悪な食材が使われていることがほとんどで、また発がん性があるなど危険な保存料が使われていることも多いのです。質よりもコストが安いことを重視しているので、安い保存料、かつ保存期間が長いものが使われやすいのです。

保存期間が長い方が在庫を抱えませんし、安い保存料の方がコストは安くなりますよね。そういったコストカットという理由から、安価なものには危険性のある保存料が使われていることがあるのです。

モグワンドッグフードは無添加

良いドッグフードかどうかの判断基準として、無添加かどうかというのは1つの基準となります。人間からみてもそうですよね。どんなものでも添加物は少ない方がいいのです。

モグワンは人工添加物を使っていません。できるだけ自然に近い食事がとれるように自然由来のものを使っているから安心です。

保存料としてビタミンEを使用していますし、人工香料なども一切使っていません。ドッグフード独特の香りはもちろんしますが、それはあくまで食材香りです。人工的な調味料、着色料なども使っていない自然派のフードなので安心して与えることができるのです。

モグワンドッグフードの原材料

モグワンドッグフードの正しい保存・保管方法

モグワンは自然由来の保存料を使っているので、人工的な保存料に比べて体に良いです。ですがその代わりに、正しい保存方法をしていく必要がありますよ。正しい保存をすることで品質も落ちないので、愛犬のためにも知っておくことが大事です。

空気になるべく触れないように!

ドッグフードは食べ物です。そのため空気に触れると酸化してしまうので、できるだけ酸化しないようにする必要があります。
ドッグフードが酸化してしまうとフードの栄養が落ちるどころか、下痢などの症状を起こすこともあります。

できるだけ空気に触れさせないようにしっかりフードのチャックを閉めておきましょう。

中型犬以上のサイズの犬や多頭飼いしている場合はすぐになくなってしましますが、小型犬で職が細い場合にはジプロックに分けておくのも手です。

またフードのチャックをするだけじゃなく、フードを袋ごと入れることができる容器に入れておいても保存状態が良くなります。とにかくできるだけフードは空気に触れさせないようにしておきましょう。

光は大敵!

食べ物は空気に触れるだけではなく、光にあたることでも酸化します。最初にパッケージをあけたときから酸化をしていくので、できるだけ光にあてないようにします。

食べ物の保存方法としてよく「冷暗所」と記載がありますが、それは光が食べ物を酸化をさせてしまうからです。対策としてどこか光の当たらない棚の中に入れる、フードストッカーに入れるという方法があります。

このときの「光」というは日光だけのことを指しているわけではありませんから、室内でも光が当たらないようにしておきましょう。

少しの光程度なら強い保存料を使用していれば問題はありませんが、モグワンはビタミンC(ミックストコフェロール)を使用しているので光は大敵です。光があたると湿度も高くなるので注意しておきましょう。

冷蔵庫では保管しないで

「冷暗所で保存すること」と書いてあるとつい冷蔵庫で保存するものだと勘違いしてしまうことがあります。ですが冷暗所とは冷蔵庫のことではないですし、ドッグフードは冷蔵庫で保存しない方がいいのです。

というのも冷蔵庫は温度が低いですよね。食事のたびに冷蔵庫から出し入れしていると、冷蔵庫と室内の温度の違いでカビが発生することがあります。

これを何度も繰り返しているとドッグフードに水滴がつき、結露となってカビになることがあるのです。当然犬もカビを口にすると体調を壊してしまいますから、冷蔵庫は止めておいて下さい。

冷蔵庫に入れておくと安心と考えてしまいますが、むしろ逆効果となりますし、冷蔵庫に入れておかなくても充分保存ができます。またカビが生えなくても冷蔵庫に入れておくことで冷えてお腹を壊すこともありますし、常温で保存しておきましょう。

モグワンドッグフードの賞味期限は?

ドッグフードによって賞味期限が違います。モグワンを買うなら前もって賞味期限をしってから買うようにして下さい。
モグワンは定期購入もできますから、賞味期限を考えて愛犬の食べる量を注文するようにすると安心ですね。

未開封では?

人間の食べ物と同じでドッグフードも開封したかどうかで賞味期限が変わります。モグワンの場合は未開封の状態で1年程度となっています。

ただ購入すると在庫から商品が送られてきますが、そのタイミングによっては若干賞味期限が変わってきます。
そのときによって賞味期限15か月というとき、13か月というときなどがありますが、未開封で1年以上の賞味期限が残っているものを送ってくれるようになっています。

パッケージにしっかりと期限が表示されているので、届いたらしっかり確認しておくと安心です。ただ「賞味期限が1年以上あるものを届ける」というのは公式サイトから購入した場合に限ります。そういったことが心配であれば公式サイトから購入しておくといいです。

賞味期限の見方

モグワンは、ドッグフードのパッケージ裏に賞味期限の記載があります。パッケージの裏に書いてあるのですぐに分かるはずです。

ただモグワンは日本製ではありません。
イギリス産のドッグフードなので、日本の記載とは真逆になっているので気をつけましょう。

「BBD 01/06/19」などと表示されていますが、右から読むので2019年6月1日までが賞味期限となりますよ。

開封後は?

モグワンは未開封だと賞味期限が1年ほどありますが、開封すると2~3ヶ月が期限となっています。ですがこの期間でも段々と酸化していくので、できるだけ早く食べた方が良いです。

小型犬と暮らしている人はこの期限内に食べきれるかどうか心配かもしれませんが、一般的な小型犬なら2ヶ月もあれば食きれるようになっています。

開封すると賞味期限が短くなるので、他のフードとローテションしていて食べきれるか心配な場合は開封した日時を書いておくと安心できます。

モグワンドッグフードの原材料

まとめ

賞味期限をしっかり守り、空気や光にできるだけあてず保存、そして冷蔵庫には入れないようにしてください。
せっかく良いドッグフードなので、良い状態で食べさせてあげるようにするといいですね。

保存状態が悪くなると品質も落ちるので勿体ないですし、愛犬の健康にもよくありません。

ドッグフード一覧