モグワンドッグフードがシニア犬(高齢犬)におすすめする理由を解説

厳選素材にこだわり、愛犬の健康に害を及ぼすと考えられる小麦やトウモロコシなどの穀類を一切使用しないグレインフリーで生産されるモグワンは、生産国のイギリスから直輸入されるプレミアムドッグフードです。

人が口にしても問題ないヒューマングレードの素材を惜しげもなく使用し、全ての犬種と全てのライフステージの愛犬に安心して与えることができるモグワンは、年を重ね食が細くなりがちなシニア犬に与えるドッグフードとしても最適です。プレミアム・ドッグフードのモグワンがシニア犬におすすめできる理由を具体的に紹介します。

モグワンドッグフードはシニア犬(高齢犬)におすすめなの?

一般的にドッグフードは子犬用・成犬用・シニア犬用の3つのライフステージに分けられて販売されています。モグワンはライフステージ毎の区分を行わず、全ライフステージに対応できる品質で生産されているのでシニア犬専用ドッグフードではないものの、シニア世代に突入した愛犬にも安心して与えることができるドッグフードです。

シニア犬(高齢犬)専用じゃないけど与えて大丈夫?

愛犬の健康管理のためには、ライフステージに合わせて摂取する栄養やカロリーを調整することが重要です。一般的に販売されている多くのドッグフードは3つのライフステージに合わせたラインナップが用意されています。

しかしこれらの製品を良く確認すると、ライフステージ毎に分けられたドッグフードに配合される成分にほとんど変わりがないことに気付きます。「愛犬のライフステージに合わせたドッグフードを与えたい!」という飼い主の心理をうまく掴んだマーケティング手法として愛犬のライフステージを利用しているケースが多い傾向にあると言えます。

またこれらのドッグフードは製品のカサを増すために、小麦やトウモロコシなどの穀類を使用しているものが非常に多く見られます。愛犬のライフステージ別の専用ドッグフードを謳っていても、愛犬の健康に悪影響を及ぼす可能性があるものを原材料として使用していては本末転倒だと言えでしょう。

厳選素材を使用し愛犬に悪影響を与えると考えられる穀物を排除したグレインフリーで、食品添加物・合成保存料・着色料・合成香料なども使用せず生産されているモグワンは安全性の高いプレミアム・ドッグフードだと言えます。

脂質やカロリーも抑えられていることから、運動量の減少で多くの摂取カロリーを必要としなくなったシニア世代の愛犬にとっては「肥満が原因で引き起こされる生活習慣病の予防」が行えるのが大きなメリットです。愛犬の健康管理の基本は食生活の管理ですから、モグワンはシニア犬に与える食事として理想的なドッグフードだと言えます。

モグワンドッグフードの原材料

プレミアムドッグフード&サプリメントが一番シニア犬(高齢犬)に効果的!

モグワンは非常に完成度の高いドッグフードだと言えますが、シニア世代の愛犬の健康状態は1頭ごとに異なるため万全の完全食というわけではありません。健康管理のベーシックな部分をモグワンからの影響補給で確保しながら、愛犬の症状に合わせたサプリメントなどでさらに必要な栄養を補助することが重要です。

モグワンドッグフードがシニア犬(高齢犬)におすすめなわけは?

有害な添加物を使用せず厳選素材のみでを生産されているヘルシーなプレミアム・ドッグフードのモグワンですが、具体的にはどのような点がシニア世代の愛犬におすすめなのかを確認しながら紹介します。

原材料に良質なタンパク質がたくさん!

プレミアム・ドッグフードのモグワンに使用されている原材料は次の通りです。

  • チキン生肉:20%
  • 乾燥チキン:11%
  • 生サーモン:11%
  • 乾燥サーモン:7%
  • チキングレイビー:2%
  • サーモンオイル:2%

犬は雑食だという認識が強くありますが、肉食獣である狼をルーツに持つ犬にとって吸収効率が高く重要な栄養素は動物性タンパク質です。モグワンは原材料の53%を占めるのがチキンとサーモンの動物性タンパク質で、犬にとって消化吸収効率の高いものとなっています。

またモグワンに使用される動物性タンパク質は生産国イギリスの伝統的な養鶏法「平飼い」で育てられたチキンや世界的に有名なサーモンの産地スコットランドで水揚げされたサーモンが使用されています。

これらの原料は人間が口にしても問題ないヒューマングレードのものが使用されています。良質な動物性タンパク質がシルバー世代の愛犬の健康状態を良好に保つために、非常に有効に働きかえることは言うまでもありません。

関節ケア成分が入ってる

愛犬もシルバー世代に差し掛かると人間同様に関節にトラブルが発生してきます。関節にトラブルを持ってしまうと、痛みから運動量が低下し生活習慣行病などの二次障害を引き起こすリスクが上がります。

人間の関節ケア成分としてグルコサミンやコンドロイチンが効果的なことは、様々な関節ケアサプリにこれらの成分が配合されていることで証明されています。当然愛犬の関節ケアにもこれらの成分は有効に働きかけると考えられており、モグワンにもグルコサミンとコンドロイチンが配合されています。

また関節痛を緩和する鎮痛作用や炎症を抑える作用が期待でき、グルコサミンと共に摂取することでより効果を上げると考えられる成分のメチルサルフォニルメタンも配合されているので、シルバー犬の関節ケア対策は万全です。

フードが低カロリーだから太りにくい

成長期の愛犬で有れば摂取したカロリーは成長のために消費されますし、成犬になると運動量でカロリー消費を行います。シルバー世代に突入した愛犬は関節のトラブルなどがない場合でも加齢と共に運動量が減少する傾向があり、摂取カロリーのコントロールがひつようとなります。

室内飼いが増えたことで愛犬の絶対運動量は低下する傾向にあり、愛犬の肥満対策は飼い主に新たに科せられる責任だと言えるでしょう。高タンパク低脂肪で作られているモグワンは他のドッグフードと比較しても低カロリーのドッグフードだと言えます。愛犬にモグワンを与えることは肥満対策の側面から見ても理想的だと言えるでしょう。

抗酸化成分配合!

体内に活性酸素が発生すると老化を促進し、様々な病気の引き金となってしまいます。活性酸素の発生を抑制する抗酸化成分は、健康的で若々しさを保つ大きなポイントとして注目を集めています。

抗酸化作用が高いものに酵素があり、免疫力の強化作用が期待できる酵素を含む健康食品が人気を集めています。野菜や果物をふんだんに使用して生産されるモグワンには、人間にとっても非常に有効な酵素が非常に多く含まれています。

また、注目すべき点としてモグワンに配合されるココナッツオイルの存在があります。ココナッツオイルは酵素同様に非常に強い抗酸化作用をもつことで知られています。酵素やココナッツオイルの持つ抗酸化作用で免疫力を強化することで、シルバー世代の愛犬がいつまでも若々しく健康で過ごすことをサポートすることができます。

人間の健康維持に有効な酵素は当然愛犬の健康維持にも有効に働きます。モグワンの掲げるヒューマングレードは、原材料の品質だけではなく免疫力を強化する酵素などの成分に対しても適用されています。

モグワンドッグフードの原材料

シニア犬(高齢犬)に与える時の注意点や対策方法

愛犬がシルバー世代に差し掛かったとしても、食欲旺盛にモリモリと食事をしてくれるのであれば食べ過ぎに注意するだけで特に心配はありません。しかし一般的に犬も加齢と共に食が細くなり、食欲が減退していく傾向にあります。食が健康の源になるのは人間も犬も同じですが、言葉を話さない分犬の食欲には特に注意を払う必要があります。

食が細くなったシニア犬(高齢犬)に与える時は?

プレミアム・ドッグフードのモグワンは食い付きの良いドッグフードだと言われています。しかし、加齢で食が細くなってしまった愛犬に対してはモグワンだけを与えるのではなく、野菜や鶏のササミ、愛犬の好物などをトッピングして与えるなどの工夫を行うと良いでしょう。

硬いフードを食べれなくなったシニア犬(高齢犬)に与える時は?

ドッグフードにはドライフードとウェットフードがありますが、モグワンはカリカリとした食感が特徴のドライフードとして生産されています。加齢で歯が抜けてしまったなどの理由から硬い食事を摂るのが難しくなった愛犬には、ぬるま湯でふやかすなど一手間かけることでモグワンを与えることができます。モグワンは栄養バランスが取れたドッグフードですから一手間かけてでも愛犬に与える価値はあると言えるでしょう。

まとめ

現在国内ではライフステージに合わせたものや、特別な効果を謳ったものなど非常に多くのドッグフードが販売されています。しかし、残念ながら愛犬に与えるのには躊躇してしまうような原料や製法で造られたドッグフードも少なくないのが現実です。

シルバー世代に差し掛かった大切な家族の一員である愛犬には、安全で高品質な食事を与えたいものです。モグワンは原料の品質、製造法共に高い水準で生産されるプレミアムドッグフードですから、シルバー世代に差し掛かった愛犬にも安心して与えることができると言えます。愛犬の健康管理のためにモグワンを与えてみるのはいかがでしょうか。

ドッグフード一覧