モグワンとオリジンを徹底比較!|成分や違いなどを分かりやすく解説

ドッグフードで人気のモグワンとオリジン、どちらが愛犬に合ったドッグフードなのでしょうか。
モグワンとオリジンのドッグフードでは、原材料やコストパフォーマンスなどの違いがあります。
今回は、モグワンとオリジンを比較して、どのような特徴があるのかについてご紹介します。
ぜひ、愛犬に合ったドッグフードを決める際の参考にしてください。

モグワンとオリジンの特徴

ここでは、モグワンとオリジンのそれぞれの特徴についてご紹介します。

モグワンの特徴


モグワンの一番の特徴は、愛犬の「食いつき」を重視して開発された点にあります。
ヒューマングレードのチキンやサーモンが使用されているため、犬の主食であるタンパク質が豊富に摂取できます。

また、トウモロコシや小麦などの穀物が使用されていないグレインフリーのドッグフードになっています。
合成保存料は使われておらず、代わりにビタミンEが使用されています。

オリジンの特徴


オリジンの特徴は、原材料がとても豊富な点にあります。
犬の主食である肉類が4種類も使用されているのに加え、サーモンやニシンなども含まれています。
このようにタンパク質が原材料の80%を占めることがオリジンのポイントです。

また、ビタミンやミネラルなどを摂取することができる多種多様の果物や野菜があります。
その他の原材料として、さまざまなハーブや植物が含まれており、身体や精神を安定させる役割をもっています。
オリジンは「パピー」「成犬」「シニア」とそれぞれの年齢に合わせたドッグフードがあることも特徴です。

モグワンとオリジンの原材料を比較

ここでは、モグワンとオリジンの原材料をそれぞれご紹介します。
ドッグフードを決める際の重要なポイントになるので、ぜひ参考にしてください。

原材料を比較


まず、モグワンとオリジンのタンパク質について比較してみます。
モグワンに含まれるタンパク質は「チキン生肉・乾燥チキン・チキングレイビー・生サーモン・乾燥サーモン」
オリジンの含まれるタンパク質は「新鮮骨なし鶏肉・乾燥鶏肉・新鮮鶏肉レバー・新鮮丸ごとニシン・新鮮骨なし七面鳥肉・乾燥七面鳥肉・新鮮七面鳥レバー・新鮮全卵・新鮮骨なしウォールアイ・新鮮丸ごとサーモン・新鮮丸ごとハツ・鶏軟骨、乾燥ニシン・乾燥サーモン」


続いて、脂質です。
モグワンに含まれる脂質は「サーモンオイル・ココナッツオイル」
オリジンに含まれる脂質は「鶏レバー油」


続いて、野菜です。
モグワンに含まれる野菜類は「さつまいも・えんどう豆・レンズ豆・ひよこ豆・かぼちゃ・トマト・ジンジャー・アスパラガス・海藻」
オリジンに含まれる野菜類は「赤レンズ豆・グリンピース・緑レンズ豆・日干しアルファルファ・ヤムイモ・えんどう豆繊維・ひよこ豆・かぼちゃ・バターナッツスクワッシュ・ほうれん草・ニンジン・昆布」


続いて、果物類です。
モグワンに含まれる果物類は「りんご・クランベリー・バナナ・パパイヤ」
オリジンに含まれる果物類は「レッドデリシャスアップル・バートレット梨・クランベリー・ブルーベリー」


続いて、ハーブ類です。
モグワンに含まれるハーブ類は「カモミール・マリーゴールド・アルファルファ・ダンデライオン」
オリジンに含まれるハーブ類は「甘草・アンジェリカルート・コロハ・マリーゴールドフラワー・スイートフェンネル・ペパーミントリーフ・カモミール・タンポポ・サマー性ポリー・ローズマリー」

最後に、その他の原材料です。
モグワンに含まれるその他の原材料は「ミネラル・ビタミン・コンドロイチン・グルコサミン・ビール酵母・MSM・乳酸菌」
オリジンに含まれるその他の原材料は「ミネラル・ビタミン・コンドロイチン・グルコサミン・発酵乾燥腸球菌フェシウム」
モグワンとオリジンのそれぞれの原材料はこのようになっています。

全体的に、オリジンのドッグフードの方が含まれている原材料の種類が豊富だということがわかりました。
モグワンのドッグフードの原材料の特徴としては、良質な油が使われているという点です。
サーモンオイルなどの魚油やココナッツオイルは、アレルギーなどの疾患に効果があるといわれています。

添加物を比較

続いて、モグワンとオリジンに含まれる添加物について比較してみます。
モグワンに含まれる添加物は「ビタミンE・カモミール・セイヨウタンポポ・マリーゴールド」
オリジンに含まれる添加物は「ビタミンE・ローズマリー」
どちらも天然の酸化防止剤・防腐剤となっているので、安心して使用していただけます。

モグワンとオリジンの成分を比較

ここでは、モグワンとオリジンの成分について比較していきます。

モグワン成分表 オリジン成分表
粗タンパク質 28% 粗タンパク質 38.0%
粗脂肪 12% 粗脂肪 18.0%
粗繊維 3% 粗繊維 5.0%
粗炭水化物 41% 粗炭水化物 25.9%
粗灰分 8%
水分 8% 水分 10.0%
オメガ6脂肪酸 1.63% オメガ6脂肪酸 3.0%
オメガ3脂肪酸 1.29% オメガ3脂肪酸 1.1%
100gあたりのカロリー 344kcal カルシウム 1.3%
グルコサミン 1400mg/kg
コンドロイチン 1200mg/kg
100gあたりのカロリー 478kcal

モグワンとオリジンの成分を比較してみると、オリジンの方がタンパク質量の含有量が多いことがわかりました。
100gあたりのカロリーは、モグワンの方が低くなっています。

栄養バランスがいいのはモグワンとオリジンどっち?

犬にとって特に取り入れたい成分であるタンパク質の含有量を比較すると、オリジンの方がモグワンよりも豊富に含まれています。
脂質を比較してみると、モグワンの方はサーモンオイルとココナッツオイルの2種類の良質な油が含まれています。
その他の果物類や野菜類に関しては、どちらのドッグフードも申し分ない栄養バランスとなっています。
タンパク質を積極的に摂取したい愛犬にとっては、オリジンのドッグフードをおすすめします。
↓オリジンをもっと詳しく↓



良質な油を積極的に摂取したい愛犬にとっては、モグワンのドッグフードをおすすめします。
モグワンドッグフードの原材料

モグワンとオリジンどっちがコスパがいい?

モグワンの場合、購入すると特典がついてきます。
モグワンを購入した場合の購入のコスパは以下のようになります。
2袋同時購入で5%割引となり、100gあたり20.9円です。
定期購入1袋で10%割引となり、100gあたり19.8円です。
定期購入2袋以上で15%割引となり、100gあたり18.7円です。
定期購入6袋以上で20%割引となり、100gあたり17.6円です。

モグワンドッグフードの原材料
オリジンを購入した場合のコスパは以下のようになります。
340gを購入した場合、100gあたり38.1円です。
2.27kgを購入した場合、100gあたり27.1円です。
6.8kgを購入した場合、100gあたり20.6円です。
13kgを購入した場合、100gあたり17.4円です。




割引を含めると、コストパフォーマンスはモグワンの方が優位となります。
オリジンはカロリーが高いので、その点はお得であるといえます。

モグワンとオリジンの購入方法は?

ここでは、モグワンとオリジンのそれぞれの購入方法についてご紹介します。

モグワンの購入方法


モグワンの購入方法は、大きく分けて3種類あります。

公式サイトから購入する場合

購入サイトにアクセスし、通常購入か定期コースを選択します。
公式サイトからの購入の場合、割引の特典が付いてきます。
モグワンドッグフードの購入方法に悩んでいる方は、公式サイトからの購入がおすすめです。

100円モニター制度からの購入方法

モグワン100円モニターのサイトにアクセスし、「100円モニターに参加する」を選択します。
モニター参加の項目にチェックを入れ、申込者情報を入力します。
「モニターのみの参加」 または「初回半額クーポンを使い特典付仮予約に申し込む」を選択します。

アマゾンから購入する場合

アマゾンにアクセスし、モグワンドッグフードを検索します。
モグワンドッグフードを選択し、数量を入力し、カートに入れます。

モグワンドッグフードの原材料

オリジンの購入方法

公式サイトから購入する場合

公式サイトへアクセスし、購入したドッグフードの種類を選択し、「カートに入れる」をクリックします。
購入したいドッグフードの量と数量を選択し、再び「カートに入れる」をクリックします。
公式サイトで購入する場合、並行輸入品の可能性がなく、正規品となるので安心です。
「カートの中身を見る」をクリックし、「レジに進む」をクリックします。

楽天から購入する場合

楽天にアクセスし、モグワンドッグフードを検索します。
モグワンドッグフードを選択し、数量を入力し、カートに入れます。
国内正規品という記載があるものを選択するようにしましょう。

アマゾンから購入する場合

アマゾンにアクセスし、モグワンドッグフードを検索します。
モグワンドッグフードを選択し、数量を入力し、カートに入れます。
国内正規品という記載があるものを選択するようにしましょう。



モグワンとオリジンおすすめな愛犬は?

モグワンがおすすめな愛犬

食いつきが悪い愛犬

モグワンドッグフードは、「食いつき」にこだわって開発されたので食いつきの悪い愛犬におすすめです。

ドッグフードにアレンジを加えたものを食べたい愛犬

モグワンドッグフードは、シンプルな作りとなっているので、果物や野菜をドッグフードにトッピングすることができます。
ドッグフードだけではなく、ひと手間加えたものを与えたいという場合にはおすすめです。

原材料にこだわりのある愛犬

モグワンドッグフードには豊富なタンパク質が含まれており、人工的な添加物や穀物などが含まれておりません。
厳選されたヒューマングレードの原材料で作られています。
栄養素が考えられたドッグフードを与えることは、愛犬の健康面にとってとても大切なことです。
愛犬の健康を考えた食事を与えたい方には、おすすめのドッグフードです。
モグワンドッグフードの原材料

オリジンがおすすめな愛犬

ライフステージ別のドッグフードが食べたい愛犬

オリジンには、ライフステージに合わせた様々な種類のドッグフードがあります。
愛犬の身体状況に合わせたドッグフードを与えたい方にはおすすめです。

原材料にこだわりのある愛犬

オリジンのドッグフードは、ヒューマングレードの原材料で作られています。
愛犬の健康面に考えられて作られているので、人工的な添加物や穀物などは含まれておりません。
また、犬の主食であるタンパク質が原材料のほとんどを占めており、栄養バランスも考慮されています。
愛犬の健康面に気遣いたい方には、おすすめのドッグフードです。


まとめ

今回は、モグワンとオリジンのドッグフードについて比較しながらご紹介しました。
それぞれのドッグフードの特徴がおわかりいただけたでしょうか。
モグワンとオリジンのドッグフードでは、原材料やコストパフォーマンスの面での違いがあることがわかりました。
今回ご紹介した点をぜひ参考にして、愛犬に合ったドッグフードを選びましょう。

ドッグフード一覧