成犬用ドッグフードおすすめランキング

一般に成犬とは、2~7歳くらいの犬のことで、子犬と成犬では、ドッグフードを区別する必要があります。

犬の成長に伴って必要な栄養素や消化力が変わってくるからです。
今回は、成犬用のドッグフードについてご紹介します。

1位 カナガンドッグフード

安心おすすめドッグフードランキング
原産国 イギリス
容量 2㎏
価格 通常価格 1袋 3,960円(税抜)
定期購入 1袋 3,564円(税抜)
どちらも3袋以上で送料無料!!
主な原材料 チキン・サツマイモ・海藻
マリーゴールド・クランベリー・カモミール
特長 生肉などの動植物タンパク60%
野菜など植物成分40%
グレインフリー(穀物不使用)

成人用ドッグフードのおすすめランキング1位は「カナガンドッグフード」です。
カナガンドッグフードの原材料は、人も食べることができるヒューマングレードになっています。
すべて無添加なので安心して食べさせることができます。
酸化防止剤の代わりには、ビタミンEが使われています。
カナガンドッグフードの原材料には穀物が入っていないので、アレルギーや消化不良の心配はありません。

安心おすすめドッグフードランキング

2位 モグワンドッグフード

安心おすすめドッグフードランキング
原産国 イギリス
容量 1.8㎏
価格 通常価格 1袋 3,960円(税抜)
定期購入 1袋 3,564円(税抜)
どちらも3袋以上で送料無料!!
主な原材料 チキン・サーモン・ココナッツオイル
リンゴ・カボチャ・海藻
特長 高タンパク・動植物性タンパク質50%以上
グレインフリー(穀物不使用)
着色料・香料不使用

続いておすすめするのがモグワンドッグフードです。
こちらのドッグフードもヒューマングレードの原材料が使われているので安全です。
また、原材料に穀物を含まないグレインフリーになっています。
そして、モグワンドッグフードはイギリスの専門工場で製造されているのが特徴です。
イギリスは、ペット先進国といわれているので犬への理解が深く安心です。

ドッグフード

3位 アランズドッグフード ラム

安心おすすめドッグフードランキング
原産国 イギリス
容量 2㎏
価格 通常価格 1袋 3,960円(税抜)
定期購入 1袋 3,564円(税抜)
どちらも3袋以上で送料無料!!
主な原材料 生ラム肉・玄米・全粒オーツ麦
特長 アレルギー対応
不使用:人口添加物・肉の副産物・添加物・着色料・保存料・香料
不配合:小麦・大豆・乳酸菌・とうもろこし・牛肉・豚肉

アランズドッグフードの特徴は、ラム肉を主原料にしている点です。
ラム肉は、高タンパク質なので犬に与える栄養素として最適です。
また、こちらのドッグフードも無添加なので安心して食べさせられます。

安心おすすめドッグフードランキング

4位 ネルソンズドッグフード

安心おすすめドッグフードランキング
原産国 イギリス
容量 2㎏
価格 通常価格 1袋 3,960円(税抜)
定期購入 1袋 3,564円(税抜)
どちらも3袋以上で送料無料!!
主な原材料 チキン・サツマイモ・ジャガイモ・エンドウ豆
特長 グレインフリー(穀物不使用)・人口添加物・肉の副産物不使用
遺伝子組み換え食品不使用

ネルソンズドッグフードは、穀物不使用そして人口添加物不使用のドッグフードです。
そして人口添加物や肉の副産物も使用しておらず安全な原材料になっています。
遺伝子組み換え食品も使われていないので、良質なドッグフードといえます。
ネルソンズドッグフードは、公式サイトのみの販売となっています。

安心おすすめドッグフードランキング

5位 いぬひかり

いぬひかり
原産国 日本
容量 1㎏
価格 通常価格 1袋 2,480円(税抜)
定期購入 1袋 1,980円(税抜)
主な原材料 鶏肉・かつお節・黒米・大麦
特長 ヒューマングレード・ノンオイル・グルテンフリー

いぬひかりの特徴は、すべての原材料が国産という点です。
主原料は、九州さんの若鳥となっています。
いぬひかりは、グレインフリーではなく穀物が使われています。
しかし、すべてパウダー加工されているので消化の負担になる心配はありません。
原材料は無添加のものしか使われいないので安心です。

いぬひかり口コミ・評判|給与量や原材料の解説

成犬におすすめのドッグフードの選び方


成犬に合ったドッグフードにはどのような特徴があるのでしょうか。
ここでは成犬のドッグフードの選び方のポイントをご紹介します。

脂質に気をつける

成犬の時期は、筋肉をつける時期から健康を維持する時期に変わります。
成犬の時期に脂質の多いドッグフードを与えてしまうと、肥満による病気のリスクが高くなってしまいます。

脂質に気をつけて、子犬の時期よりもカロリーの低いドッグフードがおすすめです。
また、タンパク質の割合は子犬の時期よりもやや少なめのドッグフードを選ぶとよいでしょう。

そしてタンパク質の代表ともいえる肉は、良質なものを選ぶことが大切です。
副産物の肉は、消化不良やアレルギーを招いてしまうので控えるようにしましょう。

グレインフリーのドッグフードを選ぶ

子犬と同様に成犬もグレインフリーのものを選ぶように心がけましょう。人間の主食は穀物ですが、犬の主食は肉などのタンパク質となっています。

穀物の入っているドッグフードは、犬にとって消化の負担になります。
アレルギーを起こさないためにも、小麦やトウモロコシなどの穀物が入っていないドッグフードを選びようにしましょう。

無添加のドッグフードを選ぶ

香料や着色料が含まれているドッグフードは犬の健康に良くありません。
犬が美味しく食べられるようにと香料が含まれるドッグフードを与えても犬のためにはなりません。

むしろその美味しさに犬が慣れてしまい、香料が含まれたドッグフードしか食べなくなってしまいます。

また、犬は色の識別ができないので、犬にとって着色料は意味がありません。
飼い主の自己満足とならないように着色料の含まれていないドッグフードを選びましょう。

愛犬がご飯を食べないときの対処法


人間にも食欲がないときがあるように犬にも食欲がないときがあります。
どうして愛犬がご飯を食べないのか考えられる可能性とその対処法についてご紹介します。

体調が悪い場合

愛犬がご飯を食べない理由としてまず考えられるのは体調が悪いということです。
考えられる病気として歯周病や消化器系の病気、ストレスが挙げられます。

私たち人間と同じように、犬も口の中に痛みがあるとご飯が食べられません。
犬が口にご飯を入れた後に吐き出していたり、ご飯を選別して食べていたりするときには一度歯周病を疑ってみましょう。

愛犬に異変が見られたら、早めに病院へ連れて行ってあげましょう。
消化器系の病気のときは、排泄物を見れば異常があるかどうかわかります。
また、嘔吐をしてしまう場合も消化器系の病気が考えられます。

以上のポイントに注意して、愛犬の普段の様子と何か変わった様子がないかどうか見てあげましょう。

環境の変化や周りの状況によってストレスを感じたときも食欲がなくなることがあります。
ストレスは目に見えにくいものですが、愛犬の周りの状況に変わったことはないか意識してあげることが必要です。

ご飯を好まない場合

愛犬が食べたくないものを目の前にしているときも食欲が低下することがあります。
まずは、消費期限の切れた食べ物や痛んだ食べ物を与えていないか気をつけましょう。

そして、いつも与えているドッグフードの味に飽きている場合が考えられます。
愛犬の健康状態に異常が見られない場合には、その可能性を疑ってみましょう。

一度おやつを与えて反応を見てみるのもよい対処法です。
しかし、犬に好きなものばかりを与えるのはいけません。

犬が自分の好きなようにしてくれると思い込み、しつけに影響が出てきます。
犬に与えるご飯は、基本的に同じご飯にするようにしましょう。

気分が乗らない場合

ただ単に、ご飯を食べたくない気分だからという場合も考えられます。室内で飼われている小型犬は、運動量が少なくなりがちです。

空腹の状態にさせてあげるために、ご飯前に散歩をしてあげると良いでしょう。
散歩に連れて行ってあげるのが難しい場合は、おもちゃなどを使った遊んであげましょう。
また、ご飯を与える時間を決めてあげることも大切です。

ご飯を与える時間を決めずに、ずっと目の前にご飯を出しておくと、犬は「まだ食べなくていい」と思ってしまいます。

飼い主にかまってほしくて食べないという場合も考えられるので、30分程度ご飯を目の前に出してあげたら、まだ犬がご飯を食べていなくても片づけてしまいましょう。
そうすることで犬がご飯を食べなければいけないタイミングを把握し、新鮮な状態のご飯を食べることができます。

ドッグフードの与え方


犬は自分で食べるご飯を選ぶことができません。
犬の健康に気を遣うことができるのは飼い主です。
ここではドッグフードの与え方についてのポイントをご紹介します。

しつけをしながら与える

ドッグフードを与えるのは、もちろん犬に栄養を与えるためです。
しかし、それだけでなく、犬をしつける時間にもなります。

「準備中はおすわり」「”待て”の合図をして、”よし”というまで我慢させる」などのようにルールを決めましょう。

ご飯を通して、犬とコミュニケーションをとり、飼い主の指示を聞く習慣をつけさせることが大切です。

与えるときの注意点

食事を与える上でも注意点をいくつかご紹介します。
一つ目は、基本的に同じドッグフードを食べさせることです。
獣医師の指示などがない場合「総合栄養食」を与えるようにしましょう。

栄養素が整っている同じドッグフードを与えることで、栄養バランスに偏りが出ることを防ぐことができます。
また、自分が食べるドッグフードを把握することでスムーズにご飯を食べてくれるようになります。

二つ目は、静かな空間で食べさせてあげることです。
子供や他の犬と一緒だと敵だと思い喧嘩が起きる場合があります。

食べやすいドッグフードの条件


ここでは、犬にとって食べやすいドッグフードの特徴についてご紹介します。

小粒で噛み応えのあるのドッグフードを選ぶ

食べやすい小粒のものや噛み応えのあるドッグフードを与えるようにしましょう。
歯石や歯垢などを防ぐことができます。

室温で保存したドッグフードを与える

ドッグフードを室温で保存することで、味やにおいを維持することができます。
またおいしい状態で食べられるように、密閉した状態で保存することも心がけましょう。

まとめ

今回は、ドッグフードの選び方や与え方についてご紹介しました。
愛犬のために適切なドッグフードを選び、愛犬とのご飯の時間を大切にしましょう。

ドッグフード一覧