UMAKAドッグフードのリアル口コミ|原材料を徹底解説

UMAKAドッグフードは、国産の安全なドッグフードを愛犬に食べさせたい。
そんなふうに思っている人もお勧めのドッグフードです。
「うまか」とは九州の博多の方言で、美味しいという意味の言葉です。

主原料には、水炊きにも使用されている九州産の鶏肉を使用しています。
では口コミ内容やどのような原材料が使用されていて、どのような特色があるドッグフードなのか紹介していきます。

UMAKAドッグフードの口コミ

では実際に、UMAKAドッグフードを購入した人の口コミを見て商品の特徴を知って下さい。

30代女性
実家が九州の博多という事もありUMAKAドッグフードの商品名から惹かれました。
しかも原材料を見たら凄い拘りが伝わってきました。
水炊きの名店で出している鶏肉を贅沢にもドッグフードにも使用し、しかも着色料などの添加物は含まれずに、グルテンフリーでノンオイルコーティングのドッグフードです。

以前与えていたドッグフードが原材料に小麦粉が含まれていて、愛犬がアレルギーを発症してしまいました。
当時はドッグフードに対する知識がなく、大手メーカーのドッグフードだから大丈夫だと思って購入していました。

ですが大手メーカーであっても、日本のドッグフードの基準が低いため愛犬の健康を損なう成分が平気で配合されていたりします。
なのでドッグフード選びでは、グルテンフリーである事と、安全性に拘って選んでいます。

40代男性
愛犬がご飯をあまり食べなくなってしまったので、心配していました。
もしかしたらドッグフードの味に飽きてしまったのかもしれない。
そう思い、UMAKAドッグフードを購入して愛犬に与えてみました。

すると、凄い勢いでご飯を食べてくれるようになりました。
それにUMAKAドッグフードに変えてから、元気になり、毛艶もよくなったように感じられます。
ドッグフードを変えるだけで、こんなに愛犬の体調に変化が現れると知る事が出来たので、UMAKAドッグフードを継続して与えたいと思います。

20代女性
子どもの頃から一緒に育ってため、犬は家族のような存在です。
でも犬の方が人間よりも寿命が短く、今ではすっかりおじいちゃん犬になってしまいました。

最近は散歩にもあまり出たがらなくなったため、少しでも健康で長生きして欲しいと思い、主原料が鶏肉でヘルシーなUMAKAドッグフードに切り替えました。
UMAKAドッグフードには、グルコサミンやコンドロイチンも含まれているので、足腰の健康にもいいみたいです。
おかげで以前よりも元気になって、散歩が行けるぐらい元気になったので嬉しいです。

60代男性
子供が独立し夫婦2人の生活が寂しく感じたので犬を飼い始めました。
飼い主として初心者なので、犬を飼っている友人にお勧めのドッグフードを聞くとUMAKAドッグフードを教えてもらいました。

原材料を見ると、人間でもなかなかここまで栄養バランスの取れた食事はとれていないと思うぐらい充実した内容になっています。
それに無添加に拘り、アレルギーがある犬でも安心して食べられるぐらい安全性が高いという点も気に入りました。
本当に美味しそうに美味しそうに食べてくれます。

UMAKAドッグフードのリアル口コミ|原材料を徹底解説

UMAKAドッグフードの原材料と主な原材料

UMAKAドッグフードの原材料と主な原材料
原材料
鶏肉、大麦、玄米、かつお節、ビール酵母、米ぬか、鶏レバー、全卵粉末、クラフトオリゴ糖、りんご、にんじん、昆布、ひじき、かぼちゃ、グルコサミン、コンドロイチン、しょうが、マリーゴールド、ミネラル類(牛骨カルシウム、卵殻カルシウム、塩化カリウム、塩化ナトリウム、グルコン酸亜鉛、ピロリン酸第二鉄、グルコン酸銅)、ビタミン類(ビタミンA、ビタミンD、ビタミンE、ビタミンB2、パントテン酸カルシウム、ビタミンB12)、ビフィズス菌


では次はUMAKAドッグフードの主な原材料について紹介します。
犬は本来肉食動物なので、身体を作り健康を維持するためには、ドッグフードの主原料は動物性タンパク質であるべきです。

UMAKAドッグフードの原材料と主な原材料
UMAKAドッグフードの場合は、九州産で水炊きにも使用されるぐらい新鮮な鶏肉を使用しています。
ヒューマングレードのドッグフードは、最近増えつつありますが、UMAKAドッグフードの場合は、ヒューマングレードを超えるドッグフードだと言えるでしょう。

九州産の生肉・華味鳥を100%使用し、人工添加物フリー、小麦グルテンフリーに拘りました。
華味鳥は、自然豊かな環境で育てられ、エサに海藻やハーブ、米糠、大豆粕などを混ぜて発酵させた飼料を与えています。

丹精込めて飼育された華味鳥は、高タンパク質で低脂肪で非常に栄養価が高いお肉だと言えます。
さらにビフィズス菌とオリゴ糖も配合されているので、内臓に負担をかけずに腸内環境を整えます。

UMAKAドッグフードの原材料と主な原材料
そしてUMAKAドッグフードには、グルコサミンとコンドロイチンも配合されています。
グルコサミンとコンドロイチンは、関節の健康を維持するために、必要な栄養素です。
犬も加齢に伴い足腰が弱くなってしまいます。

ですが寝たっきりになると、ますます身体が衰える原因となります。
なので若いうちから、グルコサミンとコンドロイチンをしっかり摂取する事で、高齢になっても健康な足腰を維持する事が出来ると言えます。

シニア犬の場合はピッコロドッグフード口コミも一度試してみてください。ピッコロドッグフードはシニア犬に特化したドッグフードなので、栄養面やカロリーがきちんと計算されています。

UMAKAドッグフードの特色

では次は、UMAKAドッグフードの3つの特色について紹介していきます。

「無添加」だから安心

「無添加」だから安心
UMAKAドッグフードは、人工添加物などを一切使用せず、無添加なドッグフードです。
ドッグフードは利便性を優先し、保存料などの人工添加物を使用している商品も少なくありません。

しかし人間よりも身体の小さな犬だからこそ、添加物が身体に与える影響は大きいと言えます。

アレルギーの原因になるなど、健康を損ねてしまうので、ドッグフードを選ぶ際には、無添加のドッグフードの方が安全なので安心して愛犬に与える事が出来ます。

「小麦グルテンフリー」でアレルギー対応

「小麦グルテンフリー」でアレルギー対応
ドッグフードの中には、原価が安い小麦を主原料にしている商品も珍しくありません。
ですが肉食動物である犬には、小麦を摂取しても消化酵素が存在しないため、消化不良を起こしてしまいます。

そのためアレルギーの原因になってしまいます。

それに主原料が小麦では、犬の身体を作り健康を維持するために必要な栄養素を摂取する事が出来ません。

そのため毎日食事を与えているのに、栄養不足に陥ってしまうのでしょう。
なので主原料が生の鶏肉を使用しているUMAKAドッグフードのように、動物性タンパク質が主原料のドッグフードを与えるべきです。

「ノンオイルコーティング」なのは新鮮な生肉を使用しているから実現可能

「ノンオイルコーティング」なのは新鮮な生肉を使用しているから実現可能
ドッグフードの中には、オイルコーティングしている商品も珍しくありません。
ですがこれは、原材料のイヤな臭いを誤魔化して、見た目を良くするため、犬に食欲を促すために使用しています。

UMAKAドッグフードの場合は、オイルコーティングで誤魔化す必要がありません。
原材料は、ヒューマングレード以上の素材だけを使用しています。
しかも乾燥肉ではなく、生肉を使用しているので、そのままの状態が犬にとってご馳走なので食欲を促す必要がなく、美味しそうに食べてくれます。だからUMAKAドッグフードは、品質に自信があるからこそ、ノンオイルコーティングなのです。

UMAKAドッグフードのリアル口コミ|原材料を徹底解説

UMAKAドッグフードの与え方、保存方法

UMAKAドッグフードの与え方、保存方法
UMAKAドッグフードを与える量は、年齢や体重によって異なります。
パッケージに記載されている量を守って、与えるようにして下さい。
子犬や老犬になると、一度に食べれる量が減ってしまうので、胃腸に負担をかけないために、1日2~3回に分けて与えてあげましょう。

保存方法に関しては、開封前は冷暗所に保存して下さい。
開封すると、空気に触れると酸化してしまうため、密閉容器に入れて保存して下さい。
ただしUMAKAドッグフードには、保存料を使用していないため、開封後は出来るだけ早く食べきるようにして下さい。

そのためまとめて購入すると品質が劣化してしまうため、食べる分を定期的に購入する事をお勧めします。

UMAKAドッグフードはこういうワンちゃん向き!

UMAKAドッグフードはこういうワンちゃん向き!
UMAKAドッグフードは、アレルギーがある愛犬にお勧めです。
グレインフリーのドッグフードなので、小麦アレルギーがある愛犬にも安心して与える事が出来ます。そして無添加なので、人工添加物によるアレルギーの心配もありません。

ただし注意点としては、華味鳥という国産の生肉を主原料としています。
華味鳥は、博多の水炊き用に飼育された鶏肉なので、鶏肉アレルギーの愛犬にはお勧め出来ません。

愛犬に国産のドッグフードを与えたい飼い主さんは国産ドッグフードおすすめを一度チェックしてみてください。国産のドッグフードをランキング形式で紹介しているので、愛犬に合ったドッグフードが見つかるはずです。

あとUMAKAドッグフードは、シニア犬やダイエット中の犬にもお勧めのドッグフードです。
シニア犬になると、体内でコラーゲンの分泌量が減少してしまうので、関節が痛くなったり、足腰が弱くなってしまいます。

身体を動かさずに寝たっきりになると、無気力になったり、認知症になってしまうリスクが高まります。

ですがUMAKAドッグフードは、グルコサミンとコンドロイチンが配合されているので、足腰の健康をサポートしてくれます。

また主原料の華味鳥は、高タンパク質で低脂質のヘルシーなお肉です。
なので消費カロリーが低下してしまう、シニア犬にお勧めですし、同様の理由でダイエット中の犬にもお勧めだと言えます。

UMAKAドッグフードの安全性

UMAKAドッグフードの安全性
UMAKAドッグフードは、ヒューマングレードを超えるドッグフードです。
そのため原材料の安全性は非常に高く、国産で新鮮な生肉を国内の工場で製造しています。
国産だからこそ、輸入でコンテナで運ばれる際に品質が劣化したり、薬剤を使用される心配もありません。

そもそもドッグフードメーカーではなく、老舗の水炊きの飲食店が開発したドッグフードです。
そのため食品に関する品質は、ドッグフード基準ではなく、人間基準で製造されているので、安全で安心です。

UMAKAドッグフードのリアル口コミ|原材料を徹底解説

UMAKAドッグフードのまとめ

UMAKAドッグフードのまとめ
UMAKAドッグフードは、九州産の栄養価が高い鶏の生肉を主原料としているドッグフードです。
その他の原材料にも拘り、栄養バランスがとれているので、愛犬の健康について考えている飼い主に自信を持ってお勧め出来ます。
コスト面では、初回はお試しとしてリーズナブルな価格で購入する事が可能です。

ただし2回目以降は、激安ドッグフードと比較すると、割高に感じるかもしれません。
ですが原材料に拘り、愛犬の健康が守られるのであれば、コストパフォーマンスとしては、決して高くないと言えるでしょう。