トイプードルの涙やけの原因や対策方法!涙やけにおすすめの餌もご紹介

目の周りの毛が黒や茶色に変色してしまったトイプードルを見かけることがあります。これが涙やけですが、涙やけはトイプードルやマルチーズ、シーズーやチワワなどに起きやすいものです。

涙やけが続き、毛色も変色して状態がひどければ、受診が必要です。ただ涙やけが食物アレルギーの場合や、涙やけしやすい体質の場合は、ドッグフードを変えてみることで症状が軽くなるケースが少なくはありません。

どのようなドッグフードが涙やけに効果的か解説していきます。

トイプードルの涙やけの原因

犬は感情から涙を流す生き物ではありませんし、日常生活の上で、目から涙が出るということは、実は正常な状態ではないのです。犬の涙は鼻涙管という管になった通路をたどって、鼻に流れ出るようになっています。

そのため目から涙が出ないのが普通ですが、病気などで鼻涙管が詰まってしまった場合に、目から涙があふれ出して、涙やけを起こすことになります。ト

イプードルは目の病気にかかりやすい特性を持っているので、目の異常から涙が出て涙やけを起こしてしまいます。レッドやアプリコット、ホワイトなど毛色のバリエーションが多いため、涙やけは目立ちやすくなるのです。

先天性による涙やけ

鼻に涙を流す役割を果たす鼻涙管が、生まれつき詰まっている犬や曲がっている犬がいます。すると鼻涙管の中を涙がうまく流れず、目のほうに流れてしまい、涙やけの原因になってしまうのです。

先天性の涙やけを起こす犬は、鼻涙管が曲がっていたり閉塞していたりするので、獣医師の治療が必要になります。

後天性の涙や毛が原因

逆さまつげや被毛が目に入ることで刺激になり、涙が出てしまうことがあります。刺激を取り払わないかぎり涙が止まらないので、涙やけの原因になってしまいます。

また犬の身体に老廃物が溜まり、その老廃物が鼻涙管に溜まって詰まる原因になってしまい、鼻涙管の詰まりを起こして涙が流れなくなってしまいます。

これは生まれつきの鼻涙管の閉塞ではなく、犬が食べているものや環境が原因で、老廃物が体内に溜まってしまい、鼻涙管が詰まってしまう後天性の症状です。

トイプードルの涙やけの対策・予防方法

トイプードルに起きやすい涙やけが起きた場合、どう対処すればいいでしょうか。また予防方法も気になるところです。これを解説させていただきます。

目のチェック

目に異常が起きやすく、病気にかかるときにも目の疾患が多いトイプードルを飼った場合には、毎日顔をしっかり見て、目のチェックを続けてください。

まつげや毛が目に入りそうになっていたり、入っていたりしたら、取り払うようにして、涙や目やに、まぶしそうな様子など、いつもと変わったことがあれば、すぐ獣医師の診察を受けましょう。

フードの切り替え

鼻涙管が完全に詰まっている場合は、外科手術も必要となります。ただ、犬の体内に老廃が溜まっていることで鼻涙管が詰まり、涙が出やすくなっている場合もあります。

多くのドッグフードは、犬が消化を苦手とした上にアレルゲンにもなりやすい穀物を主体として作られており、添加物が含まれているものも目立つのが現状です。

フードをより良いものに切り替えて、犬に好ましくない物質を体内に入れないようにすることで、体質改善が望めます。

たんぱく質が程よく高く、低カロリーで栄養成分がバランスの取れているドッグフードとして、ペット先進国イギリスの、モグワンへの切り替えをおすすめします。モグワンについては、後述いたしますので、参考になさってください。

モグワン悪評口コミの実態!食いつき評判は嘘?!ステマの真相を大暴露!

2017.12.26

酵素を含むサプリメントを与える

生き物の身体は、自然に酵素を含んでいます。しかしドッグフードの栄養が不十分な場合、犬の体内に含まれた酵素が十分に働くとはいえません。そのため、ドッグフードの栄養を補う形で、酵素を含んだサプリメントを与えてみるのもひとつの方法です。

現在のドッグフードは、うたい文句とは違い栄養価が不足していて、犬の健康を維持するには不十分すぎるものが、多く市販されています。それを補うために、サプリメントを与えてみましょう。

水を充分に与える

体内に老廃物が溜まった状態では、犬の鼻涙管を老廃物で閉塞させる原因になってしまいます。それが涙やけを起こしてしまいます。

涙やけの原因になる老廃物を溜め込まないように、犬の体内から、毒素に近いものは排出することが大事です。そのために、新鮮な水を充分に飲ませるようにしてください。

いわゆるデトックスです。犬がいつでも、たっぷり水を飲める環境にしておきましょう。

毛の手入れ

目の周りが無駄な毛で覆われていると、目に被毛が入ることで涙の原因となり、涙やけを起こしてしまいます。涙やけを起こしやすいトイプードルは、できるだけ顔部分はさっぱりとしたカットスタイルで、目に対する刺激を防ぎましょう。

おしっこをさせる

排せつをしっかりしておかないと、これも老廃物が溜まる原因になります。トイプードルは室内での運動で十分な小型犬ですが、外でおしっこをするほうがいいタイプの犬もいます。

室内のトイレではあまりしないものの、マーキングも兼ねて、外でならしっかりおしっこをする犬がいるので、まめに散歩に連れ出し、充分におしっこをさせましょう。老廃物は流しきることが、後天性の鼻涙管閉塞を防ぐひとつの方法です。

涙が酸化する前にぬぐう

涙には脂質成分が含まれています。これは空気に触れ、酸化することで涙やけを起こしてしまいます。犬の涙に気づいたら、酸化する前に小まめにぬぐうようにしましょう。

涙の治療と同時に、涙が皮膚や被毛に長く付着しないよう、ぬぐうというケアをしておくことが大事になります。

動物病院に相談

根本的な治療は、動物病院に相談となります。涙が鼻涙管をうまく通らないことで、目から涙が出ているのが涙やけの原因です。

その原因を突き止めて、鼻涙管の詰まりを治す必要が出てきます。先天的で鼻涙管が完全に詰まってしまっていれば、外科手術をしなければならないこともあります。

トイプードルの涙やけに効果的なドッグフード3選

トイプードルが涙やけを起こしがちなときに、体質を改善し、老廃物の原因になる物質を除去したドッグフードを与えるのが、家庭でできることとなります。

穀物主体のドッグフードが市販品のほとんどを占めていますが、犬に必要なのは、動物性たんぱく質を摂取できる、肉や魚なのです。

国産ドッグフードの多くが、小麦やトウモロコシという穀物を中心に作られており、肉は4Dミートと呼ばれる副産物であることが多く、添加物も多く含まれています。こういった成分が、すべて犬の中で老廃物となるのです。

では肉や魚を主体とし、副産物や穀物、添加物を使わないドッグフードにはどのようなものがあるでしょうか。トイプードルの涙やけに効果的な、老廃物の原因になるものを除去したドッグフードを選んで、その成分や栄養価をご紹介します。

モグワンドッグフード


穀物は一切使っていません。チキンとサーモンが原材料のうち53%を占め、良質の動物性たんぱく質を含んでいるため、トイプードルに必要な栄養がしっかり摂取できます。食材が多く使われ、フルーツや野菜がしっかり明記されています。

添加物は含まれず、天然成分の酸化防止剤のみで、開封後の消費期限は短いものの、むしろ安心できるドッグフードです。たんぱく質は28%と、生後4か月以上の子犬からシニア犬までをサポートする栄養価です。

脂質は12%と高過ぎず低すぎずの数値で、これも老廃物の原因にはなりません。涙やけしやすいトイプードルの体質を改善するのに、モグワンはおすすめ ドッグフードです。

カナガンドッグフード


モグワンを販売しているレティシアン社から出ているカナガンは、モグワンとよく似ています。主原料はチキンで、全体の51%という含有量です。穀物は使っていませんので、穀物が老廃物になる心配はありません。

たんぱく質は33%あり、主原料の肉・魚がチキンだけなので、生後2カ月のトイプードル子犬から使うことができます。シニアまで安心できる、グルコサミンやコンドロイチン入りで、添加物はもちろん含まれず、天然の酸化防止剤のみです。

フルーツ、野菜、海藻などが使われており、バランスよい栄養成分を摂取できます。モグワンと同じ系列なので、涙やけのトイプードルに安心して使うことができるとして、おすすめのドッグフードです。

オリジンドッグフード


ドッグフードには、肉や魚が主体であっても、つなぎで少量の穀物が使われることもあります。また穀物の代わりにイモ類が使われることは一般的で、イモに弱い犬は、そういったドッグフードを食べることができません。

オリジン ドッグフードからは、イモも除去されています。原材料のすべてを人間が食べられる「ヒューマングレード」レベルの新鮮な食材をふんだんに使い、栄養素を食材からのみ摂れるほどに、肉や野菜がたっぷり入っています。

これを食べたトイプードルの体内に、ドッグフードが原因で老廃物が溜まる要素が、まったく見当たりません。価格が高めであることがネックですが、それに見合った高品質のドッグフードです。


トイプードルの涙やけの拭き方・ケア方法

トイプードルに涙やけの症状が出て固まってしまったら、きれいに拭き取ることが大切です。どのように拭き、涙やけのケアはどうすればいいでしょうか。

目の周りを拭く

涙やけが固まってこびりついていたら、ゴシゴシこするのではなく、まず涙やけの部分を水分でふやかしましょう。きれいなコットンやガーゼを使い、清潔な水を含ませて涙やけの部分に含ませます。ふやけてきたら、ここでもこすらないように、優しく拭き取ります。

水以外に、犬用の化粧水が市販されているので、それを使って拭いてもかまいません。ただ、目に入れないように気を付けてください。

目をマッサージをする

トイプードルの目をマッサージしてあげましょう。マッサージの目的は、目の異常を改善するのではなく、詰まっている鼻涙管が通りやすくするためです。目頭から目の下、涙やけが起きやすい場所を、指でそっとなぞるようにマッサージをしてください。

犬が嫌がったら、目に指が当たって怪我をさせてしまう原因にもなるので、中止しましょう。

トイプードルの涙やけを防ごう

トイプードルは目の病気を起こしやすい犬です。涙が出ていても、いつものこと、と放置はしないでください。それは鼻涙管に異常が起きているということです。症状がひどければ病院に連れていって、獣医師の診察を受けましょう。

犬の体内には、粗悪なドッグフードなどが原因による老廃物が溜まりがちです。家庭で簡単にできる老廃物除去は、飲水などで流しだすことと、ドッグフードの改善です。

特に、今までのドッグフードを与え始めてから、涙やけがひどくなったトイプードルには、フードの切り替えを試してみてください。

フードの何かが犬の体内に異常を起こす原因になっています。涙やけの原因が、今までのフードだとしたら、より良いフードを与えるようにしてください。