チワワの無駄吠え|吠える理由と無駄吠えを軽減させる方法!

チワワは他の犬種に比べると良く吠える犬種と言われています。体の小ささや警戒心の強さから、吠えることで何かを伝えようとすることが多いせいかもしれません。ただ、無駄吠えほど、チワワの世界を狭めるものはないのです。

吠えないチワワは、社会生活も本当にスムーズです。どこにでも同行できるほどです。今回はチワワの無駄吠えをさせない方法を考えてみました。

チワワはなぜ吠える?

吠える種類にもいくつかあります。ゲージの中が退屈で外に出してほしいという要求吠えから、飼い主さんを呼ぶような吠え方。そして一番困るのが外に出たときに、他の犬や飼い主さんに向かっての無駄吠えです。

吠えるチワワには、決してフレンドリーな親近感を持ってはもらえません。逆に警戒されてしまう場合がほとんどです。

飼い主さんの方も、「また吠えるのでは?」とついつい予測をしてしまいます。

案の定、想定内に吠え続けて他の方に迷惑をかけるという結果が見えてきますそうならないために飼い主さんができることはなんでしょうか?チワワの無駄吠えはやめさせることができる!と信じて実践してみませんか?

チワワを優位に立たせない

吠えて要求をすれば飼い主が思い通りに動いてくれるという認識を与えてしまっているのは飼い主の方です。そこに問題があることに気吹いてください。

なぜ犬の方が優位に立って飼い主に命令ができるのでしょうか?根本的に主従関係ができていないから、チワワは気が向くと吠えるのです。

一度吠えるのを収めた状態で、ゲージの中から出して、ほえなくなったことをほめてご褒美を与える。まずはこの繰り返しから始めてみてください。チワワは利発な犬種です。

何度も繰り返している間に吠えていると出してもらえないことを学びます。すべては飼い主さんとの根競べです。必ずチワワを飼い主さんの方が制しておくと、飼い主さんの優位に立とうする無駄吠えは減ってくるものです。

チワワの無駄吠え対策

基本的に吠えても何も良いことが起きないという状態を作ります。吠えると遊びが中断される。吠えているとゲージの外には出してもらえない。

まずじゃこのあたりの認識をしっかりとチワワの方に持ってもらえるように訓練をしてください。それでも、ちょっとしたことで無駄吠えがエスカレートする場合には、天罰方式でしつけを行うほかありません。

チワワに向かって嫌な音がする缶を振って異音を立てるという方法です。ゲージに当てて大きな音を立てるという方法もあります。吠えているとこのように嫌な音が急に鳴るということを学ばせるのです。

天罰が下るというイメージでしょうか。これはなかなか、効果的で無駄吠えをする子にはよく効いているという声を聴きます。

究極は無駄吠えグッズを使うこと

チワワの首元に嫌な音や振動を与えるようなセンサーを付けて可動させるという方法があります。実際に無駄吠え防止首輪をつけているチワワを見かけたことがありますがなんとも気の毒な感じがしました。

そこまでしなくても…とという思いと飼い主さんが何とか改善しようとされている苦労を垣間見ることになりました。

無駄吠えグッズも効果がある場合と、そうでない場合とがあります。無駄吠えは犬も飼い主さんも精神的に疲れるものです。近所迷惑になっていないか?外出先でも迷惑をかけないか?と神経を擦り減らすものです。

最悪の場合には、ご近所から苦情が出てしまいますので、それだけは何とか食い止めたいと誰もが考えて、致し方なく、無駄吠えグッズを利用する運びになるのです。

犬が吠えるのは当たりまえという考え方

様々な方法で無駄吠えを封じ込めることを目標にして飼い主さんは奮闘しています。それでも100%、無駄吠えをしなくなるというのは難しいことと考えておいてください。そもそも犬は吠えることを仕事としている生き物です。ただ吠えやすい子をそれ以上刺激させない方法やしつけには必要性があります。

人間社会で共存をしていく以上、どうしても守らなければいけないルールもあるからです。無駄に吠えないようにすることだけをまずは目標にしてみてください。叱って収めるのは逆効果であることも知っておきましょう。

吠えている犬に対して飼い主までも大きな声を荒げるのは、絶対にやめてください。チワワから見れば、飼い主さんも一緒に吠えているとしか感じられないからです。

本来、飼い主さんは、チワワを叱責しているつもりなのですが、無駄吠えを助長することになっている場合も多いのです。「飼い主さんも一緒に吠えてくれている!」という大きな勘違いに繋がるのです。

  • 要求吠えはしばらく無視をする
  • 吠えなくなったらご褒美をあげて褒める
  • 怖がって吠えるときはその場を離れる
  • 気をそらして吠えなくなったらご褒美を与えて褒める

この4つを繰り返している間に具体的に何が一番効果的か、わかるようになります。

まとめ

無駄吠えも諦めずに根気よく取り組むことで、必ず解決の方向が見えてきます。プロのドッグトレーナーに相談をしてポイントをアドバイスしてもらうのも、有効な手段です。