チワワのブラッシング嫌いをちょっとしたコツで克服する方法!

チワワの子犬をお迎えしたときに、最初に行うしつけはトイレトレーニングですが、お手入れとしては目の周りを拭くことや、お尻をきれいにすること、そしてブラッシングをすることも外せないことです。チワワの中には、ブラッシングが苦手な子もいます。何度チャレンジしてもうまくいかない!という方のために、ちょっとしたコツをお伝えします。

チワワのブラッシング事情

チワワの中でもロングコートチワワの場合には、毎日、ブラッシングをしないと細くて繊細な被毛は絡みやすくなります。トリマーさんにお願いするという手もありますが、日々のお手入れはやはり、飼い主さんの手で行いたいものですよね。

ただ、ブラッシングを嫌がるチワワの場合にはそこを抑え込んでまでブラッシングをする必要があるの?と悩んでしまいます。

まずブラシを怖がっている可能性があります。最近は小型犬専用 ブラシも販売されています。

目の細かいコームを使うとステンレスの冷たい感じを嫌がる場合もあります。ほんの少し手のひらで温めてからコームを被毛に当てるなど、工夫をしてあげる良いでしょう。

子犬の頃から慣らしておくと良いでしょう

普段のお手入れとして、チワワのブラッシングは避けて通れません。スムースコートのチワワの場合には、毛足が短いので比較、お手入れも楽と言われています。

いずれにしても体を清潔に保つためにも毎日のブラッシングを習慣にして、嫌がらないようにしたいものです。それには飼い主さんの根気も必要になります。

そもそも、警戒心の強いチワワの場合には、ブラシやコームを見ただけでも怯えてしまう場合もあります。普段から見慣れない道具には恐怖心を覚えてしまう場合もあるようです。

もしかすると、一度でもブラッシングを無理に行っていたい思いをさせていませんか?案外と痛い思い出はトラウマになるものです。

ブラッシングは気持ちの良いもの

ブラッシング自体を克服できても、数分間、じっとしていることが苦手という場合もあり得ます。慣れない道具を使って被毛をとかしているだけですが、チワワにとっては苦痛に感じている場合もあるのです。

案外と、今使っているブラシの素材が、そのチワワに合っていないことも考えられます。手順さえ覚えておくと、回数を重ねるたびに少しずつ慣れていくものです。

体の気持ち良い場所から始めてみる

背中やわき腹を優しく触れられると、とても気持ちの良いものです。ほとんどのチワワは同じように感じるものです。まずはその日だけで全身のブラッシングを終えようと思わずに場所ごとに慣れてもらえるようにしてみてください。

気流れに沿って優しくブラシを当てるだけでも効果があります。

どうしても嫌がる場合には、日を改めておやつを与えながらトライしてみると良いでしょう。その間は、シャンプータオルなどで被毛の表面に付着した汚れを取ってあげると良いでしょう。

無理強いはしないこと

高い机の上に立たせて行うという方法もありますが、チワワのような犬種には素人さんが実践することは危険が伴うのでお勧めできません。恐怖心をあおってまでブラッシングを強行する必要がないと考えるからです。

リードを付けた状態でプロが行うトリミング以外は、家庭でできる範囲のブラッシングで留めておく方が無難です。最近はグローブ型になったブラシもあります。

これを飼い主さんがさり気なくはめて、全身を撫でるようにマッサージをするだけで抜け毛などを処理することができます。このような便利なブラッシンググッズを代用することも、一つの方法です。

ブラッシングを克服するよりも好きになる

ブラシの存在を常に目にするような場所において置くことも手段です。ブラシを見るだけで逃げるようになる前に、日々のアイテムとして加えておくと良いでしょう。

そして、おやつとセットにしてブラッシングを毎日短い時間ずつ行えると徐々に好きになってくれる可能性も高いです。

飼い主さんも必死になると、表情がきっと強張っているはずです。なんだかいつもとは違う殺気のようなものを感じさせては逆効果です。

それよりも肩の力を抜いて楽な姿勢でゆっくりブラッシングします。それが何よりも効果的です。

一度に終えようとしないこと

今日は背中だけ、明日はお尻部分、というように数日間に渡ってブラッシングができれば良いと考えて臨んでください。

チワワは特に痛かったことや嫌なことが一度でもあると、そこを記憶から抹消せずにいつまでも覚えている気質を持っています。多少やり残したとしても、嫌な印象さえ与えなければ次もチャレンジできます。

まとめ

ブラッシングの時間にはゆったりとした時間を選んで、チワワとの戯れを楽しむかのような時間を過ごしてみてください。いつの間にかブラッシングが心地よいものと認識してくれるようになるものです。