チワワが餌を食べてくれない原因と対策方法

小型犬の中でも特に、チワワは食が細く一つのドッグフードが定着するまでに、時間がかかるパターンが多いという特徴があります。その理由は何でしょうか?チワワの飼い主さんのうち、ほとんどの方が経験すこととしてドッグフードをスムーズに食べてくれない!という現象について、考えてみました。

餌を食べない原因

ほとんどの場合が「食いつきの悪さ」です。チワワと暮らし始めたときには、本当に食事がスムーズに摂れていないのでは?と病気を疑い何度も獣医さんに相談に走ってた記憶があります。

実際に、あまりにも食が細いという場合には、成長にも市長緒を来たします。その時には病的な原因を探ることも必要です。

それ以外の場合には、チワワ特有の拒食問題として根気よく向き合うほかあないのです。チワワという犬種は実に繊細な動物です。愛玩犬という性質上飼い主さんに対する依存心も大きく、食べることに、それほど興味を持たないことも、多いのです。

飼い主さんはついつい、食べてくれるまでと様々なドッグフードを試して、トッピングを増やすなど工夫を凝らします。

この時点で、飼い主さんとチワワとの、フードを巡る攻防戦となっているのです。どうしても体が小さいチワワに対しては、飼い主さんも手をかけて育てたいと思うのは無理のない話です。

その分、人一倍気を配って、健康には留意しているはずです。そこに来て、ドッグフードを食べないということは飼い主さんを悩ませる大きな問題として立ちはだかるのです。

ストレス

チワワはストレスに弱い犬種です。飼い主さんの気が付かないところで、ストレスを抱えている可能性もあります。食事を食べる場所が、家族が出入りをする場所であるなど、落ち着かない場所となってはいませんか?

そんな人の出入りもチワワにとっては結構なストレスなのです。毎回、食事を与える場所を変えてしまうのもストレスと同時に戸惑いを与えてしまいます。できるだけ固定の場所で決まった時間にドッグフードを与えるようにしてください。

生理(ヒート)に関するもの

チワワが発情を迎えると、一時的に食欲が減退する場合があります。これも個体差があるのですがヒート期間中はご飯食べないというタイプのチワワも結構います。

普段から食が細いチワワの場合いは飼い主さんの心配も募ります。こんな時ときには香りが高い、ウエットフードを温めて与えるなど、工夫をしてあげてください。

ヒートの時に食欲が落ちてしまうのはホルモンが盛んに分泌されることに影響されているからです。そのチワワも必ず当てはまるとは限らないのですが、ヒートのたびに食欲に影響が出てしまう場合には早期の避妊、去勢手術を考えることをお勧めします。

ヒート期間中、長い時間ドッグフードを食べない状態で放置してしまうとチワワの方が。ご飯はいつでも食べられる、今食べなくても大丈夫、というような勘違いを起こしてしまいます。10分程度全く食べる仕草を示さない場合には、一旦下げてください。

フードそのものが原因

最近のドッグフードは例えば、小型犬専用のものや形状に配慮したものなどが、数多く販売されるようになりました。大抵のドッグフードが、チワワに対応しているわけですがそれでも食べない!となると、好き嫌いの範疇を超えている可能性があります。

  • 食べづらい
  • 硬すぎる・柔らかすぎる
  • 指向性が低い
  • 食材に特徴がある

これらがフードそのものに考えられる原因です。ただチワワの場合いは、「食べず嫌い」という側面もありますので、一概にフードだけが原因とは考えにくいのが本音です。

何度かドッグフードを変えた結果、その後は決まったドッグフードを食べ続けるようになったという結果もあります。チワワは食に関してはかなり気まぐれな部分があります。飼い主さんはそこを、最初に受け入れて根気よく食事対応をしてあげる必要があります。

おやつを与えすぎている

チワワはおやつが大好きです。飼い主さん以外の家族が、適量を超えて与えている可能性もあります。そこは他の家族にも確認をして、申し送りをしておきましょう。

基本的に食事の管理は飼い主さんが行うなど、家族間でも徹底しておいてください。おやつの食べ過ぎは食欲減退につながります。チワワの胃袋などは想像以上に小さなものです。

許容量を超えてしまうと、そこからは食べ物は受け付けなくなってしまうのです。仕方がありませんよね。

チワワが餌を食べないときの対策方法

子犬の場合には成長過程で歯の生え変わりが原因になることもあります。なんとなく口の中が落ち着かない感じで、食欲がなくなっているのかもしれません。

こんな場合には、低血糖にならないようにヤギミルクなどを溶いたものを与える場合や、ウエットフードを与えるなど飼い主さんが手をかけてみてください。何か食べやすいものが必ず見つかるはずです。

甘やかさない

食事に関しては「甘やかさない」というしつけはチワワにとっては酷な場合もあります。普段の生活の中でも、飼い主さんの手に負えないような悪戯や脱走などを繰り返している、やんちゃなチワワの場合には、ある程度厳しくしつける必要もあります。

食事にまで、わがままを言うようになったときには「甘やかさない」という気持ちを持っても仕方がないのかもしれません。あくまでも、物事の理解の仕方も、食事形態にも個体差がありますので、他のチワワと比べて判断を下さないようにしてください。

おやつは1日1回

おやつは月齢や年齢に見合ったものを1日1回だけというように、食事が落ち着くまでは決めておくと良いでしょう。可愛いチワワに対してはついついおやつを食べさせて機嫌を取りたくもなります。

そこはぐっと抑えて、チワワの食生活をまずは確立させてください。コンスタントに食べるフードを見つけて、1日の適量をその子なりに決めてあげてください。体重の増え方などをチェックして、とにかくチワワに必要な安定感を見つけてください。

遊んでストレス発散させる

あまりにも食欲にムラがあるときにストレス発散を考えてあげましょう。季節にもよりますが、安全な室内ドッグランや、気温に問題がなければ野外の散歩などを、定期的に続けてみませんか?そうすると、食欲がまた戻ってくる可能性があります。

それでも食べない場合は病気の可能性!?

どれだけ手を尽くしても、ご飯を食べないという場合には、病的な原因を考えなければいけません。あまり素人判断をせずに動物病院で相談をすることを第一に考えてください。胃炎を起こして食べづらい場合もあります。そんな場合には、胃薬を少量だけ処方してもらい様子をみてください。

また口の中に問題がある場合には。歯周病の可能性も高いのです。これもきちんと診察を受けて診断を仰いでください。鼻づまりも食欲減退の原因になります。すべての症状は獣医さんの診断が要となりますので、心配事はすべて相談をして、前向きに考えてみましょう。

まとめ

チワワは小型犬の中でも、それほど行動的なタイプではありません。室内で過ごす場合には、運動量も少なく本当の意味で「空腹」を感じづらいのです。だからこそ、食事量も少ないわけです。

1度の食事を大事に考えて栄養価の高いものを与えるなど飼い主さんも、工夫をしてください。チワワには食欲のムラがあるものです。そこを理解して生活を共にできるように、頑張ってください。