ダックスフンドを飼うなら?ペットショップ・ブリーダー・里親どこがいいの?

ダックスフンドをお迎えする方法は、大きく3つあります。

  • ペットショップ
  • ブリーダーさん
  • 里親

今回は、それぞれのお迎えに関するメリットや注意点をピックアップしていきます。

ダックスフンドをペットショップで探すポイント

ダックスフンドは性格も従順で明るいので、ビギナーさんも飼いやすく、マンションなどでも飼うことができるので非常に人気があります。そのため、多くのペットショップで店頭販売されています。

ダックスフンドは毛色や毛並み、目の色など個性豊かな犬種なので、まずはペットショップのホームページなどを見て、お迎えしたい子がいるかどうか確認しましょう。

生年月日やワクチンの回数、健康状態はペットショップで記録を取っています。必ずそのような情報も確認しておくと安心です。

大手のペットショップでは、ペット保険の加入や、ドッグフードの定期購入がセットのオプションになっている場合があります。今は様々なペット保険会社があるので、保険料や補償内容、獣医さんでの清算方法などをよく比較検討してから加入するようにしてください。

ドッグフードに関しても、口コミが多い、人気があるだけでなく、子犬にとって必要な栄養やカロリーがきちんと摂取できるかどうかチェックしてから購入しましょう。

\\ペット保険のおすすめはこちら//

ダックスフンドはブリーダーから迎えるのがおすすめ?

ダックスフンドは人気の犬種なので、ブリーダーさんも多くいらっしゃいます。ブリーダーさんは、犬の生涯にわたってお付き合いすることが多いので、なるべく近くで探した方がよいです。

子犬をホームページや飼い主さん募集サイトに掲載しているブリーダーさんも多いですが、決まった毛色や毛並みのダックスフンドを探している場合は、出産情報などを問い合わせてみましょう。

初めてダックスフンドを飼う方は、ブリーダーさんからの購入をおすすめします。犬は、犬種によって性格が異なり、個性もありそれが魅力の一つです。しつけや、一緒に暮らしていく中で困ったことがあれば、経験豊富なブリーダーさんがとても頼りになります。

両親犬や血統がはっきりとわかっているブリーダーさんからの子犬であれば、先天性疾患の有無がわかりやすくなり安心です。ダックスフンドには先天性疾患があり、てんかんや膝関節脱臼などにかかることが多くあります。

そのようなときに的確な治療を受けさせるためにも、ブリーダーさんとはお迎え後もコミュニケーションをとるように心がけましょう。

\\おすすめのブリーダーはここから!//

ダックスフンドを里親からもらう際の注意点

最近では、譲渡会や里親募集サイトが多くあり、保護権と出会えるきっかけも多くなりました。

里親として、ダックスフンドを受け入れるときは、健康状態が一番大切です。健康じゃなきゃいけない、というわけではありません。病気や障害を持っている場合、理解をし、ケアや治療を満足にできる環境かどうか見直す必要があります。

病気やハンデがある成犬のワンちゃんは、ペット保険に加入できないケースもあるので、医療費が高額になる場合が多くあります。ダックスフンドに多いヘルニアなど体が不自由な状態であれば、家の段差の解消やコルセットなど医療以外の費用も掛かるものです。

もう1点注意が必要なのは、譲渡時の費用です。保護している間にかかった費用やワクチン代の負担をお願いされることが多いのですが、とても高額な譲渡金を請求してくる団体もあります。よく話し合い、納得してからトライアルなどお迎えの準備に進みましょう。

ブリーダーが一番おすすめ!

ダックスフンドのお迎えには、ずばり、ブリーダーさんからの購入がおすすめです。ダックスフンドの性格や特徴、育て方のプロであるブリーダーさんのサポートを受けられるのはとても心強いものです。

ブリーディングには繁殖のタイミングなどもあるので、オンリーワンの愛犬と出会えるまで、気長に待つようにしましょう。

\\おすすめのブリーダーはここから!//