ダックスフンドの特徴・飼い方・性格は?しつけのポイントをご紹介

ダックスフンドは、家族に親しみを持ち、愛情いっぱいの行動を取る性質があります。愛嬌もあり、ロングヘアーなどは温和でおとなしいため、飼いやすい印象があり、人気の犬種です。

ダックスフンドの特徴

ダックスフンドは、胴長短足の体型に、たれ耳が特徴です。マズルと呼ばれる口の部分は、横から見ると長めです。

たれ耳が大きいことと顔立ちが柔らかめのため、顔立ちが優しく女性的に見える個体が目立ちます。改良されることで小型化しましたが、本来の大きさから小型犬に作り変えられたものまで、筋肉がしっかりしている犬種です。

毛質はロングヘアー、スムースヘアー、ワイヤーヘアーの三種類に分かれ、毛色は数種類あります。

愛らしくて一見飼育が簡単と思われがちですが、猟犬としての特徴を性質や行動に残しているので、ちゃんとしつけをしなければ無駄吠えしやすくなるなど、やや扱いづらい面もあります。

\\おすすめのブリーダーはここから!//

ダックスフンドの種類(大きさ)は?

ダックスフンドには、大型のスタンダード、現在主流のミニチュアダックスフンド、さらに小さなカニンヘンダックスフンドの三種類の大きさがあります。

スタンダードダックスフンド

引用:インスタグラム

本来ダックスフンドは、大型のダックスフンドを指していました。そこからやや小ぶりのスタンダードダックスフンドが、一般的にダックスフンドと呼ばれるようになりました。

小型のダックスフンドは、後に改良されて出回るようになったものですが、特に家庭犬用を意識してという理由ではありません。スタンダードダックスフンドは中型犬に属し、体重が9kgまでに分類されます。活発で好奇心が強く、運動量を必要とします。

ミニチュアダックスフンド

引用:インスタグラム
現在ダックスフンドといえば、ミニチュアダックスフンドが主流です。家庭の愛玩犬としてちょうどよい、小ぶりなサイズと愛らしさが人気です。スタンダードを一回りも二回りも小さくしたダックスフンドで、小型犬に属し、体重の個体差はありますが、3.5kgから4.8kgを基準としています。

さらに小さなカニンヘンダックスとの区別をつける意味もあり、胸囲にも基準が設けられ、生後15カ月を過ぎた時点で30cmから35cmがミニチュアダックスとされます。

後述するヘルニア予防に、肥満を避けるため、若いころには一定量の運動量が必要になります。

カニンヘンダックスフンド


引用:インスタグラム

ミニチュアダックスをさらに小さくしたカニンヘンダックスフンドは、体重が3.5kg以下、胸囲が30cm以下を基準とした、一番小さいダックスフンドです。

小ぶりで見た目も可愛らしいので、扱いやすいと思われがちですが、ダックスフンドはもともと猟犬であり、ミニチュアダックスフンドもカニンヘンダックスフンドも、その性質は濃く受け継いでいます。

小さな体に似合わず吠える声は大き目で、大胆な好奇心を発揮します。動きも活発で運動が好きなダックスフンドらしさは、スタンダードダックスフンドとあまり変わりはありません。気で警戒心が強い面もありますが、人馴れすると服従心がある、よい家庭犬となります。

ダックスフンドの被毛で性格が変わるの?

ダックスフンドには、スムースヘアーとロングヘアー、ワイヤーヘアーの三種類の被毛があります。被毛の種類が違うことによって、性格が変わるのでしょうか?これ被毛ごとに解説します。

スムースヘアー

引用:インスタグラム

スタンダードダックスフンドを小型にしたような見た目で、短い被毛が特徴です。手入れを上手にすることで、艶を出すことができます。

性格は好奇心が強く、明るく活発、ダックスフンドらしい遊び好きを発揮します。スタンダードダックスフンドが猟犬として活躍していた頃の性質を、見た目からも一番色濃く残しているため、スタンダードに似通った性格になっていると考えられます。

スムースヘアーがスタンダードに似ている部分は、家族にはフレンドリーですが、他の人や他の犬には、相性によって態度を使い分け、興奮した様子を見せることがあることです。子犬の頃から社会性をつけることで、この性質を抑えていく必要があります。

ロングヘアー


引用:インスタグラム

ロングヘアーのダックスフンドは、原種であるスムースに、スパニエルをかけあわせて作られた犬です。

長い被毛は柔らかいウェーブがかかり、複数の色があって、大変美しくやわらかな印象があり、優しいイメージを持っているため、ダックスフンドの中でも人気がある毛質です。

かけ合わせに使われたスパニエルは温厚でおとなしい性質のため、ロングヘアーのダックスフンドも、興奮しやすい一面を持つ中では、温和で扱いやすい性格に傾いています。

家庭犬としてはロングヘアーが飼育しやすい傾向にあるため、見た目だけではなく、性格面でも人気がある理由のひとつとなっています。

やや手入れに手間がかかるのが難点で、ブラッシングやトリミングが欠かせません。

温和なタイプとはいえ、ダックスフンドの興奮しやすく、他の人や犬に警戒する面は持ち合わせているので、家の中だけでじっと生活させるのではなく、積極的に他の人と触れ合わせ、他の犬と遊ばせることで、社会性を身につけさせましょう。

ワイヤーヘアー


引用:インスタグラム

ワイアーヘアーは一見、ミニチュアシュナウザーなどに似ていて、テリア種との掛け合わせによって生まれた種類です。

やや老犬のように見えますが、それが愛嬌があるとして好む方も多くいます。このワイアーヘアーが、三種の毛質のなかでは一番気難しく、テリアの気の強さを受け継いでいるため、しつけに苦労しそうです。

テリアは気性が激しい面を持ちますが、ワイアーヘアーはその一面を継いでいるため、他者への警戒心が強い犬です。ただし、家族に対する従順さはあるため、しつけさえしっかりしていれば、家族への服従心は強く、いうことを聞くようになります。

\\おすすめのブリーダーはここから!//

ダックスフンドの飼い方

ダックスフンドを飼うことにより、何に気を付ければいいか、基本的なことを考えてみましょう。

散歩は1時間ぐらいが目安でリードはしっかりと!

ダックスフンドはスタンダードからカニンヘンまで、比較的運動量を必要として、運動も好きな活発である犬です。小型犬ですが、散歩は1時間ぐらいを目安にしましょう。

周囲の光景を楽しませて刺激を与え、他者や他犬と触れ合って、社会性を身に着けさせることも目的です。

運動が必要なのは、肥満防止の意味もあります。後述しますが、ダックスフンドは肥満になりやすいことが原因で、かかりやすい病気があります。適正体重を大きくオーバーしないように、適度な運動を日課としましょう。

興奮しやすく、いきなり走り出して他の人や犬に飛びついてしまうことがあるので、リードはしっかり持つようにしてください。事故防止の意味でも、リードを緩めないことが必要です。

ハーネスと首輪、どちらでもかまいませんが、引っ張り癖がある間は、首輪で引きもどすようにして、しつけるほうがいいですね。「つけ」で横につくコントロールができない間は、ハーネスから抜けて、脱走する可能性もあります。

ブラッシングを週に2回する

ダックスフンドの被毛は、基本的にはダブルコートです。抜け毛が少ない犬ではありませんから、ブラッシングをしっかりしておきましょう。ロングヘアーとワイアーヘアーは、最低でも週に2回のブラッシングは必要です。

スムースは被毛が短いため、ブラッシングが必要ないように見えますが、やはり抜け毛があります。また、スムースにはビロードのような被毛の美しさがあります。これを損なわないために、ブラッシングを欠かさないようにしておきましょう。

ダックスフンドのおすすめドッグフード

ダックスフンドは運動が好きで、元気な犬です。活発なためよく動き、散歩に連れ出すと喜んで歩き回ったり、走り続けることもあります。そんな犬種をサポートするためのドッグフードが必要になります。

市販されているドッグフードには、ダックスフンド専用とされているものがありますが、実はこういったものは、特にダックスフンドに特化した栄養素が入っているわけではありません。むしろ、ダックスフンドが必要とするだけのたんぱく質が不足しているものが目立ちます。

活発なダックスフンドには、動物性たんぱく質をふんだんに与えることが必要です。ただし、カロリーが多すぎるものは肥満の原因となるため、脂質を抑えて低カロリーのドッグフードが望ましいとされます。

その意味で、ダックスフンドにおすすめなのはモグワンです。

レティシアン社から出ているモグワンは、たんぱく質が28%あり、脂質とカロリーは控えめです。原材料はチキンとサーモンを合わせて全体の50%以上を占め、犬に不要でむしろよくないと言われる穀物は入っていません。もちろん無添加です。

モグワンは生後4カ月から与えることができます。それまでは同じレティシアンのカナガン ドッグフードを与えてより高いたんぱく質を摂取させ、生後4カ月になったらモグワンに切り替えてカロリー調整をしていくのがおすすめです。

\\モグワンの購入はこちらから//
モグワンドッグフード

ダックスフンドの気を付けたい病気

ダックスフンドの気を付けたい病気についてご紹介いたします。

ヘルニア

ダックスフンドは、胴長短足という体型から、足腰に負担がかかりやすく、ヘルニアにかかりやすい犬種です。我慢強いため、ある程度進行するまで痛みをこらえ、痛みで鳴いたときにはかなり悪くなっていたということは珍しくありません。肥満がヘルニアの危険性を増大させます。

運動不足や高カロリーの食事を大量に与えることで、肥満になるのを避けてください。また室内環境にも注意しましょう。最近はフローリングのご家庭が増えています。

フローリングは滑りやすいため、ダックスフンドの足腰に大きな負担をかけます。つるつる滑りながら歩いているうちに、腰を傷めてヘルニアを起こしていたという例が多くあります。

フローリングの室内でダックスフンドを生活させるときには、カーペットを敷いておくのがいいでしょう。粗相をしたときに、簡単に洗えるブロックタイプのカーペットも市販されています。

また、ソファなどから飛び降りたり、飛び上がったりする習慣をつけないようにしてください。ステップやスロープを設置したほうがいいでしょう。

熱中症

犬は熱中症に弱いのですが、小型犬で足が短く、地面に近いダックスフンドは、地熱の照り返しに弱いため、熱中症にかかりやすい犬種です。室内においても、気温の変化に敏感で、室温が一定以上に高くなると、すぐに熱にやられてしまいます。

熱中症予防に、上手にエアコンを使いましょう。夏場は室温を26度以上にしないほうがいいですね。

外耳炎

たれ耳のダックスフンドは、その見た目が可愛らしいのですが、垂れている耳は、湿気を含みやすく、ダニやカビの温床となることで、外耳炎を起こしやすくなります。耳をしきりに痒がって足で掻きむしったり、地面にこすりつけたり、頭を振り続けたりしているときには、耳を観察してください。

黒や濃い茶色の汚れがびっしり詰まっていることがありますが、これが外耳炎です。ご家庭では治せないので、すぐ受診してください。外耳炎に一度かかったダックスフンドは、再発しやすいので、小まめに耳を観察し、異常があればすぐに動物病院に行くようにしてくましょう。

\\ペット保険のおすすめはこちら//

ダックスフンドが吠える場合のしつけ方は?

猟犬の性質を受け継いでいるダックスフンドは、吠えやすい犬です。無駄吠えの癖がつきやすいので、最初にしっかりしつけておきます。要求吠えをしたときには、すぐに犬の要求に応えずに、しばらくは無視をしてください。

あまりの空腹や喉の渇きのときは別です。遊んでほしかったり、自分に関心を向けたかったり、わがままから吠えているときには、あきらめて吠えるのをやめるまで、知らん顔をしましょう。

吠えるのをやめたら、よくほめて、相手をしてやるようにしてください。人や他の犬に吠え掛かったときには、飼い主さんが興奮して叱らず、まず自分側に引き寄せて、鼻先をリードで軽くつつくようにします。そして「だめ」「ストップ」など、ご家庭で決めている、制止のコマンドを短くかけるようにしましょう。

吠えているときに、飼い主さんが大声で叱らないことがコツです。ダックスフンドにとって、それは自分が吠えていることに対する、飼い主さんからの応援になるからです。インターホンのピンポン音などに吠える場合は、それを録音して繰り返し聞かせるなど、慣らしていきましょう。

ダックスフンドの耳の臭い解消方法は?

たれ耳のダックスフンドは、耳が臭くなることがあります。掃除をして清潔にすることが必要です。その方法はどうすればいいでしょうか。

耳掃除の仕方

犬用に、イヤーローションが売っているので、それを使います。イヤーローションをあまり奥までではなく、自分の目で見える範囲に少量のみ犬の耳に入れます。

ローションが耳にいきわたるように、コットンで耳の穴をふさいでゆっくりマッサージをしてください。手を離したら、犬が頭を振ってローションは飛散しますが、一応犬の耳を、乾いたコットンで拭き取るように、ローションを染み込ませて取り払ったほうがいいでしょう。

週に一度はこの手入れをしてください。耳掃除のときに、綿棒は危険なので、絶対に使わないでください。

ダックスフンドを飼うのが心配な場合はトレーナー相談

本来が猟犬のため、頑固で気難しく、吠えやすいという一面も根強く残っています。しつけが難しいと感じたら、ドッグトレーナーに相談したほうがいいでしょう。最初のしつけが肝心な犬種です。上手にしつけて、ダックスフンドとの楽しい生活を送っていきましょう。

\\おすすめのブリーダーはここから!//