ジャーマンシェパードにおすすめの餌|選び方や与え方を紹介

ジャーマンシェパードの餌は正常な健康の土台です。ジャーマンシェパードの体調は餌によって大きく左右されるので、適切な餌を選ぶことは非常に大切です。ここではジャーマンシェパードの餌選びについて詳しく説明していきます。

シェパードの餌で選ぶ基準

ジャーマンシェパードは筋肉質でスタミナのある犬種です。また、太りやすい傾向があり、適切な餌を選ぶのは非常に大切です。また、ジャーマンシェパードが太りすぎると関節などにも負担がかかってしまうので、適切な餌を選び、きちんと体重管理をする必要があります。

さらに、ジャーマンシェパードは食物アレルギーになりやすいので、食物アレルギーになりやすい食材が入っていないように気をつける必要があります。穀物はアレルギーを発症しやすい上に、消化することも難しいので、避けるのがおすすめです。また、穀物は毛並みを悪くする可能性もあります。

ジャーマンシェパードの餌選びにおいてもう一つ注意すべき点が原材料の質です。原材料のバランスが良さそうでも、原材料の質が悪ければ、ジャーマンシェパードの体の状態も最高に保つことができない可能性があります。

シェパードは手作りフードがいい?

最近では手作りフードをジャーマンシェパードにあげるのが人気です。手作りフードは自分で食材を選び、準備するので、ジャーマンシェパードが体内に入れるものを全て把握することができます。また、添加物や着色料が張っていないメリットもあります。

しかし、ジャーマンシェパードに必要な栄養素を全てバランスよく与えるのは非常に困難です。バランスがとれていない食事を与え続けると体調不良にもつながるので、注意が必要です。また、バランスの調整が難しい上、ジャーマンシェパードが食べられる素材をバランスよく入手するのは困難な場合もあり、デメリットもたくさんあります。

ジャーマンシェパードに手作り食は与えるのにはたくさんのメリットもありますが、デメリットもたくさんあります。確実にジャーマンシェパードに必要な栄養素を与えるにはきちんとバランスを調整し、製造されたドライフードがおすすめです。

シェパードの餌は1日何食?

ジャーマンシェパードの餌は一日2回に分けて与えるのがおすすめです。一回の食事にあまりにもたくさんの餌を食べると胃捻転になる危険性があります。胃捻転はジャーマンシェパードがなりやすい病気で、命を失う可能性もあります。

また、食事の間に時間が空きすぎると、お腹が空き、空腹吐きをする可能性があります。お腹がすきすぎて胃液を吐いてしまう状態です。空腹吐きをする場合は動物病院に連れて行く必要はありませんが、餌の時間や回数を調整する必要があります。食事と食事の間の時間を縮めたり、回数を増やしたりするのがおすすめです。活発に運動し、太らないのであれば少々は餌を増やしても構いません。

シェパードおすすめ餌5選!!

ここではジャーマンシェパードにオススメの餌を紹介していきます。ジャーマンシェパードの餌は健康を守るために最も大切なものです。自分のジャーマンシェパードにはどのドッグフードが合うかをよく考え、慎重に選んでください。

1位:アランズナチュラルドッグフード


アランズナチュラルドッグフードはジャーマンシェパードが健康に生活するのに適したドッグフードです。アランズナチュラルドッグフードは犬が自然で食べているものを反映して作られたドッグフードです。そのため、栄養バランスは整っており、安心して与えることができます。

また、消化の良い野菜やハーブが使用されているため、胃が弱い傾向のあるジャーマンシェパードに向いています。また、穀類は適切に調理されているので、消化不良や食物アレルギーのリスクを減らすことができます。さらに、添加物などはs評されておらず、人間も安心して食べられる食材のみで作られているので、安心してジャーマンシェパードに与えることができます。

2位:モグワン


モグワンはジャーマンシェパードが活発で健康な生活を送るのに適したドッグフードです。新鮮なチキンの生肉と生サーモンが主原料として使用されており、ドッグフードの50%が動物性タンパク質でできています。また、穀物が一切含まれていないため、胃が弱いジャーマンシェパードにも消化しやすいです。さらに、添加物も一切含まれていないため、飼い主も安心してジャーマンシェパードに与えることができます。

偏食気味のジャーマンシェパードもよくいますが、そのようなジャーマンシェパードにもモグワンはオススメのドッグフードです。モグワンは食いつきを重視して作られたドッグフードです。新鮮な食材をたくさん使っているので、犬にとって魅力的な匂いがします。そのため、偏食気味の犬も勢いよくモグワンを食べると報告されています。

さらに、モグワンは毛艶を改善するために、ココナッツオイルやサーモンなども含まれているので、毛艶で悩んでいる飼い主にもオススメのドッグフードです。

3位:ブッチ


ブッチはドライフードよりもウェットフードに近い独特な犬の餌です。ブッチは無添加にこだわり、着色料や保存料を一切使用していません。また、グレインフリーなので、ジャーマンシェパードの胃に負担がかかる心配をする必要はありません。

ブッチは生肉にできるだけ近づけて作られており、ジャーマンシェパードが健康で活発な生活を送るのに必要な栄養素が全て含まれています。生肉でしか得られない栄養素も入っており、ドライフードでは得られないメリットがたくさんあります。ジャーマンシェパードがドライフードはなかなか食べず、自然に近い食べ物をジャーマンシェパードに与えたい飼い主におすすめです。

4位:ファインペッツ


ファインペッツは穀物が一切使用されておらず、ジャーマンシェパードが消化しやすいドッグフードとなっています。さらに、アレルギーを発症しやすい食物の代表である豚肉や牛肉を使用しておらず、鹿肉、鶏肉、鮭肉を主原料としています。

また、人間でも食べられる食材を使用しており、あジャーマンシェパードに安心して与えることができます。ファインペッツをあげると毛質が良くなり、目が輝いているというレビューはたくさんあり、ジャーマンシェパードの主食としてもおすすめです。

5位:カナガン


カナガンはイギリス原産の高級ドッグフードである。イギリスでは80%のリピート率で、根強い人気を誇っている。獣医師の81%が推薦するだけではなく、英国王室エリザベス女王より表彰も受けた。カナガンは穀物が一切使用されていないため、ジャーマンシェパードにとって消化しやすく、美しい毛並みを保つのに約立つ。さらに香料や着色料が使用されていないので、飼い主も安心してジャーマンシェパードに与えることができます。

カナガンはヒューマングレードの食材を使用しており、悪質な原材料が使用されている心配をする必要がありません。また、カナガンは全犬種の全ライフステージに対応しているので、ジャーマンシェパードだけに限らずどんな犬にも安心して与えられるドッグフードです。

シェパードが餌を食べなかったら?

ジャーマンシェパードには偏食の個体がたくさんいます。もしもジャーマンシェパードが急に餌を食べなくなったら病気の恐れもあるので、すぐに動物病院へ連れて行ってください。しかし、日頃からあまり食べないのであれば、餌の種類を変えたり、犬用ふりかけを使用したりするなどとたくさんの対策法があります。また、アレルギー体質の犬にはチキンやその他の肉を茹でた水を餌にかけるのがおすすめです。

まとめ

ジャーマンシェパードのオススメの餌について少しは知ってもらうことができたでしょうか?ジャーマンシェパードが毎日を健康に過ごすには餌がとても重要になります。ジャーマンシェパードが毎日、最善の生活が送られるように、よく考えてフードを選んでください。

ドッグフード目的別で選ぶなら