シーズーにおすすめの餌|涙やけ対策の餌や選び方を紹介

シーズーは小型犬の中でも人気の犬種です。外を歩いていると、見かけることもよくありますよね。
毛がふさふさしているシーズーもいれば、短くカットされて颯爽と歩いているシーズーを見かけることもあると思います。そんなシーズーですが、今回はシーズーにおすすめのドッグフードをご紹介します。一緒に長生きするためには、ドッグフードから良いものを食べさせてあげましょう。

シーズーが必要とする栄養バランスは?

シーズーは小型犬の種類です。

子犬であれば骨や歯をきちんと発育させるためにカルシウムとリン、そして血液や筋肉を発達させるためにはたんぱく質が必要です。また仔犬が元気に遊びまわるのも必要です。そのためには水化物と脂肪等が必要なエネルギー源となります。

穀物や低品質な肉類が多く含まれているドッグフードは、アレルギーになりやすく免疫力も低下し皮膚の病気にもなりやすいです。ですので、成犬であれば良質な動物性タンパク質が使われているものが良いとされます。オメガ3脂肪酸は皮膚のアレルギーを改善させてくれます。高齢犬になれば運動量の少なくなるので低カロリーで低脂肪、なおかつ消化しやすい食事が良いとされます。

良質なたんぱく質

シーズーには良質なタンパク質が重要なことを知っていましたか?良質な動物性タンパク質(肉や魚)が使われているドッグフードに切り替えることで、皮膚トラブルの改善につながるとされています。

皮膚症はシーズーに多い皮膚疾患なので、できるところから皮膚疾患にならないようにしてあげたいですよね。動物性タンパク質は犬の体の機能をきちんと保つ働きをしてくれるので、毎日の食事に取り入れたい栄養素です。

オメガ3脂肪酸

続いてシーズーにとって大切な栄養素は必須脂肪酸(オメガ6脂肪酸とオメガ3脂肪酸)です。魚油由来のオメガ3脂肪酸(EPAやDHA)は、炎症を整えてくれます。特におすすめはサーモンオイルなどのフィッシュオイルが使用されているアイテムがおすすめです。フィッシュオイルは人間にとっても良い栄養素のひとつです。

人口添加物や穀物(トウモロコシなど)が使われていないドッグフード

まずおすすめのドッグフードはカナガンです。良質なチキンを約60%も使っており、40%は野菜とハーブから作られているので、栄養満点でとても良質なフードです。穀物や人工添加物は一切含まれておらず、健康によく運動量の多いシーズーにおすすめです。値段は3,960円となっています。

続いてナチュロルです。
国産のグレイン&グルテンフリードッグフードで加齢とともに体内合成できなくなるビタミンCを安定・持続型として配合しております。なんと驚くことに人も食べれてしまいます。値段は3,000円と比較的リーズナブルです。

シーズーに高評価のおすすめドッグフード5選!

ここでは、おすすめの5選をご紹介します。上質なドッグフードを食べることで、健康的な体を作り元気にさせます。一緒に過ごしていくのですからぜひ健康で長生きしてほしいですよね。
5選に選ばれたドッグフードは一体どのようなものなんでしょうか。

モグワン


まずは、モグワンというドッグフードです。
良質なチキンとサーモンを多く含んでいるモグワンは、サーモンオイル由来のオメガ3脂肪酸が含まれています。胃腸に負担をかけずに消化をた助けてくれるので、人も食べれてしまいます。食べ続けることによって毛質が良ってくるでしょう。

ネルソンズ


続いてネルソンというドッグフードです。
ネルソンズはグレインフリーで、新鮮なチキンを使用しています。犬は、一般的に穀物を分解する酵素を持たないので穀物は犬になじみません。きっとワンちゃんが喜ぶでしょう。

カナガン


カナガンも5選に入る良質なドッグフードのひとつです。
カナガンは、良質なチキンを約60%、40%は野菜とハーブで作られているので安心安全です。運動量の多いシーズーにおすすめで、高タンパクなドッグフードを食べさせたいという飼い主さんにおすすめです。

アランズナチュラルドッグフード


栄養豊富な赤身の部分は体内に吸収されやすいです。
そのため滋養健壮に大変良く、元気な体を作ります。アランズナチュラルドッグフードには、生のラム肉を使用しているため、ビタミンなどの必要な栄養をたくさん摂取できます。

また消化しやすく、エネルギーに変わるのも早いですし、食物繊維も豊富なので健康的な体を作ります。小型犬ですので、消化がよく食物繊維が豊富だと、便秘にもなりにくくおすすめです。

ナチュロル


ナチュロルは、国産のグレイン&グルテンフリードッグフードです。
加齢とともに体内合成が難しくなってきますが、ビタミンCを配合しているので、健康的な体を作ります。牛肉でアレルギーが出てしますシーズーにはあまりおすすめしませんが、嗜好性も高く好き嫌いのあるシーズーにも好かれるでしょう。

シーズーの涙やけはドッグフードで治せる?

何種類かの犬は目の周りが赤くなって、毛が変色しているようなワンチャンもいます。それはすべて涙やけです。一体どうして涙やけになってしまうのでしょうか。

涙は水様涙の外側と内側で涙の蒸発を防いだり涙の膜を角膜に留めたりしますが、この働きが上手にできないと涙やけになります。ワンチャンたちも目の周りが涙やけになるととても不快に感じていることだと思います。シーズーに多い涙やけですが、ドッグフードで治すことができるのでしょうか。涙やけに良いドッグフードは実際にあります。

選ぶポイントとしては以下です。
まず、メインに質の良いお肉を使っており、消化しやすい食材を使っていること、また添加物を使っていないことが重要になります。Drケアワンは「涙やけ対策」として作られているので、涙やけが改善することでしょう。

涙やけもなく、毛並みの良い愛犬にしてあげたいですよね。ぜひ良質なドッグフードをあげて、涙やけも直してあげましょう。

ドッグフードを食べなかったら?

毎日食べるドッグフードですが、もしドッグフードを食べなかったらまず食べるまで待ってあげましょう。食べないからといって、トッピングを増やしたり、フードを変えると逆効果です。フードを食べるようになれば代謝をあげるサプリメントを一緒に与えると良いでしょう。より健康的に元気になります。

いつも元気なワンチャンの姿を観れるのはとても幸せですよね。

まとめ

小型犬であるシーズーは健康にも気を使ってあげないといけません。
皮膚疾患や涙やけの病気にもなりやすいので、ドッグフードから改善できることが改善してあげるようにしましょう。最近は良質なドッグフードもたくさん増えてきているので、信用できる良質な肉と添加物が入っていないドッグフードを選んであげることが健康で長生きの秘訣です。

愛犬が元気であれば、飼い主であるわたしたちも元気になりますよね。ぜひ、良い素材のドッグフードを選んであげて、病気をしないような健康に良い環境を整えてあげましょう。