ベジタブルサポートは野菜の栄養分が手軽に摂れる!愛犬の肝機能向上にも役立つ

「ねぇ、体の調子が悪いよぉ」
そう、ワンちゃんが飼い主さんに言葉で伝えられたら本当に良いですよね。
何しろ、ワンちゃんはお腹が痛くても、気分が悪くても、それを人間の言葉で伝えることはできません。
だからこそ、病気を防ぐための工夫は、本当に大事なものとなってきます。
たとえば、野菜の成分がしっかり摂れる犬用サプリメントならベジタブルサポートです。毎日の食事にプラスすることで、愛犬の健康維持にとても役立つのです。

ベジタブルサポートとは


ペットの体に必要な野菜の栄養分が凝縮されたペット用サプリメントです。
管理栄養士や獣医師が連携して、専門的な知識とワンちゃんの健康を考えた上で作り出しました。

市販のドッグフードにも、実は野菜の栄養成分が入れられています。
しかし、高温で製造される際にビタミン類などの栄養成分が壊れてしまうのです。
そこで、野菜を低温で加工できる「低温微粉末加工」の技術がベジタブルサポートには使われています。

しかも、粉末状の顆粒タイプと錠剤状のタブレットタイプの2種類が用意されています。
そのため、どちらか愛犬が摂取しやすい方を選べるという安心感があるのもいいですね。

ベジタブルサポートに期待できる効果とは

ベジタブルサポートを食べさせて得られる効果とは?

  • 肝機能の向上
  • 腸内環境が整う
  • 筋肉を修復できる
  • 血液中のコレステロール値を抑える
  • 血糖値の上昇を抑制する
  • 筋肉に対してエネルギーを供給する
  • アンモニアの代謝を促す
  • タンパクの合成を促す
  • タンパクの分解を抑える

主な効果は、上記のような項目となります。
ベジタブルサポートは野菜の栄養成分が多く詰まったペット用サプリとなっています。
そのため、便秘の予防や改善、免疫力アップやがん予防など、様々な素晴らしい効能を発揮してくれるでしょう。

ベジタブルサポート

ベジタブルサポートの成分の効果


天然野菜をたっぷりと原材料にしたペット用サプリメントです。
そんなベジタルサポートには、「BCAA」と呼ばれる分岐鎖アミノ酸が多く含まれています。

そのため、ワンちゃんが元気に散歩をせがむようになったりします。
また、高齢になっても健康的に暮らせる力が身に付くでしょう。

かぼちゃ

野菜の中でも、抗酸化作用が期待できることで知られるのが「かぼちゃ」です。
β-カロテン、カリウム、ビタミンC、ビタミンEなど、ワンちゃんの体の健康維持に最適な栄養成分が多く含まれています。

また、食物繊維も多いので愛犬の便秘の予防や改善効果も期待できるでしょう。
もちろん、抗酸化作用による老化防止効果も期待できます。
β-カロテンには、免疫力アップやがん予防の効果もありますよ。

人参

数ある野菜の中でも、β-カロテンを含む量が抜群に多いといわれるのが「人参」です。
そのため、ワンちゃんの健康維持にとても役立つでしょう。
αカロテンと呼ばれる抗酸化力の強い成分も含むので、生活習慣病を予防したり、老化を抑えたりする力もあります。

食物繊維も豊富であるため、血中のコレステロール値を抑えるだけでなく、外部に有害物質を排出するデトックス効果にも優れています。

ブロッコリー

アメリカでは、ブロッコリーは発がんを抑える作用があることで有名です。
また、ブロッコリーには、とても多くの栄養成分が含まれています。

たとえば、ビタミンC、ビタミンA、ビタミンB群などの各種ビタミン類、カルシウム、鉄分、マンガン、妊婦に不可欠な葉酸など、本当に様々な栄養成分が摂取できるのです。
そのため、ワンちゃんの健康維持と美容のために、良い作用を発揮してくれるでしょう。

しいたけ

日本でもっとも身近なキノコといえば、「しいたけ」ですよね。
ベジタブルサポートには、このしいたけも原材料として使われています。

新陳代謝を活性化させるエリタデニンと呼ばれる成分は、動脈硬化を予防したり、体外に毒素を排出するデトックス作用を促進したりする働きを持っています。
ワンちゃんの体にも素晴らしく良い効果をもたらしてくれること間違いなしでしょう。
もちろん、他の野菜と同じように食物繊維も豊富です。

ベジタブルサポートはこんな愛犬におすすめ


ベジタブルサポートをおすすめしたい犬の症状とは?

  • 最近、元気がなくなった
  • ダイエットさせたい
  • 毛づやが悪くなってきた
  • シニア犬になった
  • 運動量が少なすぎる
  • 寝ていることが多くなった
  • 便の状態が良くない
  • 食欲がないことが多い
  • 水分を摂取しない

他にも、肝機能に問題がある、または腸内環境が悪化しているワンちゃんにもこのペット用サプリがおすすめです。

ベジタブルサポート

ベジタブルサポートの良い口コミ・評価

おはぎ/9歳
うちの犬は、2年前に肝臓の数値がとても悪くなっていると獣医に言われました。そこで、食べさせ始めたのがベジタブルサポートでした。顆粒タイプをドッグフードにふりかけて食べさせていたら、次第に悪かった数値が正常近くまで戻ってきています。
これからも、継続していきたいです。
シエル/6歳
わりと病気がちなうちのワンコ。そこで、病院代節約のために始めたのがベジタブルサポートです。野菜の栄養分がたっぷりと摂れるせいか、ワンコがみるみるうちに元気に!動物病院に通う頻度がだいぶ少なくなってきました。
ココ/8歳
愛犬の糖尿病が発覚した時に、獣医師から勧められたのがベジタブルサポートでした。いろんな野菜が原材料になっているので、ドッグフードを食べた後の急激な血糖値の上昇も抑えてくれるみたいです。愛犬のために、これからも続けます。
ゴン/12歳
チワワを飼っていますが、定期検査で肝臓の数値が高いと言われてしまいました。最初は粉末状のベジタブルサポートを与えていましたが、あまり食いつきがよくありませんでした。今では、タブレットタイプを与えていますが、こちらの方がお気に召しているようです。肝臓の数値の方も、少し下がりました。
ハチ/10歳
フードに対して好き嫌いが激しいうちの猫ちゃん。ベジタブルサポートは粉末タイプと錠剤タイプの2種類あるのがいいですね。錠剤タイプは食べてくれなかったのですが、粉末タイプをフードにふりかけたら次第に食べてくれるようになりました。体調の方もとても良いようです。

ベジタブルサポートの悪い口コミ・評価

ライム/9歳
・我が家のペットたちにも野菜の栄養をと思い、ベジタブルサポートを購入してみました。粉末タイプのものを選んでキャットフードにふりかけてみましたが、猫はあまり食べない様子です。わんこも飼っていますが、どちらかというと犬の方がよく食べてくれます。
うめ/3歳
一袋のサイズが少し大きすぎるのではないでしょうか?必要な時に袋から取り出すのがわりと大変です。もう少し小さな袋で取り出しやすい入れ物に変えてくれると助かります。効果の方は、わりとあるようなんですけれどもね。
サラ/6歳
肝臓が悪いといわれたうちの子に食べさせています。でも、ほとんど効果がないように感じています。特に、肝臓の数値も下がっていません。何のために買ったのかよく分かりません。本当に効き目があるんでしょうか?

ベジタブルサポートのメリット・デメリット


ベジタブルサポートのメリットとは?

  • 効率よく野菜の栄養成分が摂れる
  • 価格がとてもリーズナブル
  • 顆粒タイプ(粉末状)とタブレットタイプ(錠剤状)がある
  • 分岐鎖アミノ酸が多く含まれている
  • 肝機能の向上に役立つ
  • ペットの健康維持に役立つ

ベジタブルサポートのデメリットとは?

  • サプリメントなので短期間では効果が出づらい
  • 一袋が大きいと感じる人もいる
  • 愛犬が苦手な味付けをしていることがある

上記のようなメリットやデメリットが挙げられます。
ベジタブルサポートは、野菜の栄養素をペットが手軽に摂れるサプリメントです。
顆粒タイプとタブレットタイプの両方が手に入るので、愛犬が好む方を選べるのもいいですね。

ベジタブルサポート

ベジタブルサポートの副作用

健康に良い野菜を原材料とした健康食品であるため、副作用の心配はありません。
犬は肉食であるため、穀物を食べさせる必要はないとよく言われますよね。
だからといって、犬の体には野菜が必要ないということではありません。

野菜に含まれる栄養成分をしっかり摂取すれば、病気にかかりにくい丈夫な体づくりができます。
ベジタブルサポートは野菜を加工しているため、ワンちゃんの胃腸でも消化しやすくて野菜の栄養成分が手軽に摂れます。

ベジタブルサポートはAmazon・楽天・公式サイトどちらがお得?

ベジタブルサポートは、Amazonや楽天市場でも販売されています。
Amazonでは、顆粒タイプ240gで4,968円(税込)です。
タブレットタイプ240gの方が少し価格が高くて5,616円(税込)となります。

楽天市場の方も、価格は同じ金額であり、送料無料サービスが付いています。
しかし、初めての購入でトライアルセットを試したいなら、公式サイトから申し込むのがおすすめです。

トライアルセットでは、顆粒タイプとタブレットタイプそれぞれ28g入りが980円(税込)+送料無料となります。
愛するワンちゃんがどちらの形状を好むのか分からない場合には、とても重宝しますよね。

ベジタブルサポート

まとめ


ワンちゃんは、肝臓に関する病気にかかりやすいというデータもあります。
実は、ベジタブルサポートは動物病院専用に作られたタイプもあって、それらもネット通販で購入できます。

たとえば、ベジタブルサポートドクタープラスホエイやベジタブルサポートドクタープラスファイバーという商品ですね。

肝臓や腸内の病気は、なかなか飼い主さんも気が付かないことが多いです。
だからこそ、ワンちゃんの健康維持のために、こうしたペット用サプリを上手に活用していきたいですね。

ドッグフード一覧