CBDダイレクトはペットのがん・てんかん・緑内障にも効果あり?口コミや効果を徹底調査!

がんやてんかん、緑内障などの治りにくい病気にかかっている愛犬にも、おすすめなオイルがCBDオイルです。
麻から抽出できるCBDと呼ばれる成分をオリーブオイルと混ぜたオイルの名称です。
人間の大人や子供だけでなく、愛するペットにも与えることができます。
高品質で純度の高いCBDオイルがCBDダイレクトという商品になって販売されています。

CBDダイレクトとは


植物の麻からCBDと呼ばれる成分だけを抽出して、オリーブオイルと混ぜ合わせたものがCBDオイルです。
CBDダイレクトは、このCBDオイルを「CANOVY」という商品として仕上げました。

品質の高いオリーブオイルを使っているため、飲みやすいすっきりとした味わいとなっています。
また、含まれているCBDの純度は99%という異例の高さです。

静岡県の工場で作られている国産製品のため、安心して飲み続けることができます。
大人も子供も、そしてペットにまで、安心して継続できるのがCBDダイレクトであるといえるでしょう。

CBDダイレクトに期待できる効果とは

ここでは、ペットにCBDダイレクトを継続して舐めさせることで、期待できる効果についてお伝えしましょう。

CBDダイレクトを舐めさせて得られる効果とは?

  • がん予防ができる
  • 免疫力がアップする
  • リラックスした気分になる
  • 抗炎症作用が期待できる
  • 安心して使える国内生産である

純度の高いCBDオイルは、飲むだけでワンちゃんの怖い病気をシャットアウトします。
特に、今はペットのがんも増えていますよね。
飼い主さんだけでなく、ペットのがん予防をしたいなら、やはりこのオイルを利用するのが得策です。


CBDダイレクトの成分の効果

CBDオイルに含まれるオリーブオイルには、オレイン酸と呼ばれる成分が豊富です。
オレイン酸には、心臓病や動脈硬化、高血圧などの病気を防ぐ働きもあります。

また、便秘の予防作用も発揮してくれることが分かっています。

CBD

CBDは別名、カンナビジオールとも呼ばれます。
カンナビジオールとは、医療用大麻が持っている100種類ものカンナビノイド成分のうちの一つです。

がん予防やてんかんの発作を抑える以外にも、数多くの病気の症状を抑える効果が期待できます。
統合失調症やうつ病などの精神病にも良い作用をもたらすといわれます。

また、拒食症や骨粗しょう症、緑内障などの薬では治りにくい病気にもおすすめです。

CBDダイレクトはこんな愛犬におすすめ

CBDダイレクトをおすすめしたい犬の症状とは?

  • 体にがん細胞ができている
  • てんかんの病気持ちである
  • 不眠ぎみである
  • ストレスが多い
  • 白内障や緑内障であると診断された
  • 内臓の病気を持っている
  • 治りにくい病気にかかっている

上記のような項目に1つでも当てはまるワンちゃんには、CBDダイレクトがおすすめです。
愛犬にCBDオイルを飲ませるのは難しいと考える飼い主さんもいるでしょう。
しかし、一日スプーン1杯の量のオイルを、ドッグフードの上にかけるだけでもワンちゃんが食べてくれることが多いです。



CBDダイレクトの良い口コミ・評価

小梅/12歳
CBDダイレクトは、国内生産なので安心して飲めるところがいいですね。実は、うちはガン家系です。そのため、ガン予防のためにと思い、購入することにしました。何といっても、ガンになることを考えれば安い買い物です。愛犬や子供にも飲ませていますよ。
はち/14歳
ペットの健康維持にも役立つと聞いたので、うちのシニア犬の病気を防ぐために利用しています。毎日、ドッグフードに混ぜて食べさせていますが、わりと食いつきも良いです。人にも愛犬にも優しい感じがいいですね。
りん/7歳
愛犬と一緒にCBDダイレクトを飲んでいます。仕事疲れを吹っ飛ばしてくれる感じが気に入っています。気が付けば、最近はなかなか風邪を引かなくなりました。愛犬の方も、ずっと元気な状態が続いています。とても嬉しいです。
なつ/6歳
うちのわんこは、イライラするのか気性が荒い感じがありました。そこで、CBDダイレクトを飲ませるようにすると、次第に穏やかな性格に!以前の気性の荒さが嘘みたいです。きっと、気分が落ち着いているのでしょう。
チョコ/13歳
愛犬のガンが見つかって絶望する毎日を過ごしていました。少しでも緩和してほしくてCBDダイレクトを購入しました。CBDダイレクトの効果なのか、進行が少し遅くなり、今は経過観察中の状態まで落ち着いています。他の臓器の数値が上がり次第手術の予定になっています。これからもCBDダイレクトを与えていこうと思っています。

CBDダイレクトの悪い口コミ・評価

みみ/11歳
もう1ヶ月分使い終えましたが、ほとんど何の効果も得られません。一緒に住んでいるわんこにも与えていますが、こちらもまったく変化がないです。とても高価なものなので、とてもがっかりしています。もっと変化が出ると思っていました。
リッキー/9歳
最初に一口飲んだときに、継続するのは難しいかもと感じました。好んで飲みたくなるような味ではありません。愛犬にも健康のためにも摂取してもらいましたが、ほとんど何も効果がありませんでした。
マロン/10歳
ワンちゃんに飲ませようとしましたが、なかなか舐めてくれませんでした。それでも、ドッグフードにオイルをかけるなどして、何とか摂取させ続けました。でも、別に何も変わっていないみたいです。高かったのですけどね。

CBDダイレクトのメリット・デメリット

CBDダイレクトのメリットとは?

  • 抗がん作用を持っている
  • 手軽にがん予防ができる
  • ストレスを緩和してくれる
  • 精神的に落ち着いた気分になれる
  • 質の良い睡眠に誘導してくれる
  • 内臓の負担が軽くなる
  • てんかんの発作を抑えてくれる

CBDダイレクトのデメリットとは?

  • 愛犬の体質には合わない場合がある
  • 効果の出方には個体差がある
  • 薬ではないので劇的な変化は出ないことが多い

特に、素晴らしいのは愛犬のがん予防が手軽にできることですね。
すでに、がんを発症してしまった愛犬にも、症状を抑える作用があります。
他にも、精神的に落ち着かない、ストレスが多そうなワンちゃんには最適なオイルです。

CBDダイレクトの副作用

植物や動物から採取した自然由来の天然成分だけを使用しています。
元々、薬ではなく健康食品であるため、副作用が出る心配はありません。

ただし、アレルギーのある愛犬に与えたい場合は、かかりつけの獣医師に相談してみることをおすすめします。

CBDダイレクトはAmazon・楽天・公式サイトどちらがお得?

CBDダイレクトは、Amazonでは販売されていません。
しかし、楽天市場では取り扱われていました。

価格や送料の金額は公式サイトで購入する場合と同額なので、楽天ポイントが貯まっている方は楽天市場から購入するのもいいでしょう。

CBDダイレクトのCBDオイルには、4種類のグレードがあります。
それは、プレミアム、ハイグレード、ベーシック、ライトの4種類です。

プレミアム


世界最高純度CBDオイル「プレミアム」CANOVY500(CBD配合量500㎎)
価格 69,900円(税込) ※送料800円

ハイグレード


世界最高純度CBDオイル「ハイグレード」CANOVY400(CBD配合量400㎎)
価格 59,900円(税込) ※送料800円

ベーシック


世界最高純度CBDオイル「ベーシック」CANOVY300(CBD配合量300㎎)
価格 49,900円(税込) ※送料800円

ライト


世界最高純度CBDオイル「ライト」CANOVY200(CBD配合量200㎎)
価格 39,900円(税込) ※送料800円

※公式サイトからは、上記の価格と送料で購入できます。


まとめ

CBDオイルには、あらゆる疾患に対する効能が期待されています。
しかし、まだまだ知名度も低く、一般的には広がっていない様子です。

精神的にストレスを感じることが多いのは、人間だけでなくワンちゃんも同じだといわれています。
CBDオイルを愛犬に与えれば、リラックスできる楽しい毎日をワンちゃんが過ごしてくれるでしょう。

ガンなどに特化したドッグフード犬心もぜひ一度試してみてください。

ドッグフード一覧